女優・早見あかりは元アイドル!ラーメンを食べ、今回は超激辛カレーつけうどん!?【有吉ゼミ】

大人っぽい顔立ちをしている早見あかりさん。
私は女優でずっとされていた方だと
思っていましたが、実は元アイドルでした。

更にラーメンを食べまくりを以前していましたが、
今回は激辛カレーつけうどんを食べる。

気になりました。

早見あかりさんのプロフィール

生年月日 1995年3月17日
出身地 東京都
身長 165㎝
血液型 A型

・小学校卒業間近で事務所にスカウトされ芸能界入り。
・2008年~2011年 ももいろクローバー(現・ももいろクローバーZ)
のメンバー。
・2013年 大学には進学せず芸能活動で専念することを決意。
・2014年 NHK連続テレビ小説『マッサン』主人公の妹役で出演。
・同年 映画『百瀬、こっち向いて。』初主演。
・2015年~2016年 トーク番組『A-Studio』(TBS)の7代目アシスタントに抜擢。
・同年 『ラーメン大好き小泉さん』(フジテレビ)連続ドラマ初主演。
・同年 『夢の劇-ドリーム・プレイ-』で舞台初主演。
・2018年 30代会社員男性と結婚することが決まり、婚約会見を行った。
・趣味 ダンス。
・エアロビ6級の資格を所持する。

出演作品

テレビドラマ
・2008年 ここはグリーン・ウッド~青春男子寮~(TOKYO MX)
・2011年 ウレロ☆未確認少女(テレビ東京)
・2012年 ハズカム NHK Webドラマ(NHKワンセグ2)
・2013年 二丁目のホームズ(フジテレビ)
・2014年 アゲイン!!(毎日放送)
・2014年 すべてFになる(フジテレビ)
・2015年 MOZ スピンオフドラマ『大杉探偵事務所』砕かれた過去編(WOWOW)
・2016年 木曜劇場『ちかえもん』(NHK)
・2017年 『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ)
・2018年 『都庁爆破』(TBS)
・2019年 『女の機嫌の直し方』(日本テレビ)
などなど。

他にも映画、舞台、配信ドラマ、バラエティに多数出演。

個人的に『すべてがFになる』原作が好きだったので
時間ができればドラマを視聴してましたが、
役柄の真賀田四季博士に方だとは気づきませんでしたが、
天才過ぎて浮世離れしている感じを演じられていました。

スポンサードリン

アイドル時代。

当時はまだそんなに認知されていなかった時代の
「ももいろクローバー」のサブリーダーをしており、
イメージカラーはブルー。
ラップパートやライブのMCを任されていた。
メンバーの精神的な支えになっていたとのこと。
アイドルとしての適性に悩み、目指していた女優の道に
進むことを決意されたとのこと。

所属していたグループを脱退されるということは
勇気がいることですが、それを押してまで
女優を目指したのは勇気があることですし
覚悟があることだと思います。

ラーメンをひたすら食べる。

2015年にラーメンを食べることが好きな美人女子高生役を
演じ、23時枠にもかかわらず8%の高視聴率を得た。

食べるだけで高視聴率とは。食リポ並みです。

【有吉ゼミ】にて超激辛カレーつけうどんを食べる。

ラーメンから卒業し今度は激辛カレーつけうどんを食べる。
完食できるのか。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする