「レインボーシックスシージ」HIBANA(ヒバナ)の浮世絵はどこの場所で買える? 料金は?

画像(001)ユービーアイソフト,東京ゲームショウ2019に出展。物販情報を公開

出典:https://www.4gamer.net/rel=”nofollow”games/260/G026035/20190809138/

UBIソフト株式会社は9月12日から幕張メッセで行われる
「東京ゲームショウ」のエリアで出店することがわかりました。

そこで、京都の伝統木版画工房竹中木版の職人手摺り木版印刷を
手掛ける竹笹堂とのコラボ商品「レインボーシックスシージ」の
日本オペレーターHIBANAの木版画やそれをモチーフとした
商品を販売。

気になりました。

「レインボーシックスシージ」とは?

ソース画像を表示

出典:https://www.gamespark.jp/rel=”nofollow”article/2016/12/30/70804.html

2015年12月10日に発売された、トム・クランシーさん原作の
「レインボーシックス(R6S)」題材としたゲームソフト。

メインのモードは5対5の二チームに分かれて最大10人で
戦うモード。

以前書いた2BROもこのゲームを動画投稿しているの
分からなかったら参考に見てみてください。
他のゲーム実況者も投稿しています。

竹笹堂とは?

出典:https://takezasado.com/rel=”nofollow”

京都にある木版画の会社。

明治24年に1200年の歴史のある木版画技術の流れをくむ
「老舗手摺匠 竹中木版」は京都に創業。
「木版印刷をもっと楽しくおもしろくみなさんに親しんでもらいたい」
そんな思いで職人さんたちは始めたとのこと。

スポンサードリン

HIBANA(ヒバナ)とは?

画像(004)ユービーアイソフト,東京ゲームショウ2019に出展。物販情報を公開

出典:https://www.4gamer.net/rel=”nofollow”games/260/G026035/20190809138/

「レインボーシックスシージ」の日本人オペレーターの
一人。

現在HIBANAの木版画をフィーチャーしたオリジナルビデオが
公開されています。

動画見てみましたが、出来上がっていく工程にため息が
つきました。

料金は?

レインボーシックスシージ
6コレクション 浮世絵:火花 7000円

レインボーシックスシージ
6コレクション 浮世絵:火花 額入れ 30000円

レインボーシックスシージ
6コレクション 浮世絵:火花 金平糖 1000円

レインボーシックスシージ 1500円

レインボーシックスシージ
6コレクション 浮世絵:火花‐扇子 2500円

料金はこのようになってました。
ヒバナの浮世絵に関係したもののみ
料金を書きましたが、他にも魅力的な商品が数多く
書かれていました。

ゲームテクノロジという最先端と日本の伝統文化という
新しい試み。
今後このような試みが次々でるといいですね。

9月12日 幕張メッセ
「東京ゲームショウ」の物販エリアに出店。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする