藤田菜七子、16年ぶり7人目の女性騎手、第3回の黒髪美人大賞をゲットしていた。

出典:http://www.yanagiya-cosme.co.jp/rel=”nofollow”kurokami/

前回、大原優乃さんの記事を獲得に調べていた時、
「黒髪美人大賞」というものをゲットしており
今回は4回目大賞でしたが、
前回の第3回目の「黒髪美人大賞」をゲットしている方が
気になりました。

女性騎手として活躍している方で
名前は藤田菜七子さん。

藤田菜七子さんのプロフィール

生年月日 1997年8月9日
出身地 茨城県
身長 157.4cm
血液型 A型

・競馬とは関係ない家庭生まれ。
・小学6年生 テレビ中継で競馬を見て騎手を志す。
・美浦トレーニングセンターの乗馬苑に通いっていた。
・更に小中学校では空手と剣道を習い、どちらも有段者。
・2013年 競馬学校第32期生として入学。
・2016年 卒業後に騎手免許を取得。
・JRAでは西原玲奈さん(現:調教助手)以来となる女性騎手デビュー。
・目標は女性騎手であるリサ・オールブレス(ニュージランド)の名前を挙げている。
・デビュー当日の川崎競馬場では取材制限を実施するほど話題をさらった。
・デビューの第1競走では2番人気だったが8着に終わった。
・その日は6鞍騎乗し第5競走で騎乗したミスターナインワン(浦和)の
2着が最高で健闘した。

第三回 黒髪美人大賞を受賞。

2018年「柳屋あんず油 Presents 第3回黒髪美人大賞」を受賞。
前回も書いた「美しい黒髪」「ピュア」「元気」の
3つが選考基準。

いつもは騎手服の藤田さん。
その日は真っ赤なドレスとヒール姿。
仕事服とはまた違う綺麗さが出ており、
第1回受賞者の女優・川島海荷さんから
トロフィーを受け取っていました。

騎手課程時代は短髪を義務づけられてたので、
卒業したら伸ばそうと思っていたとのこと。

私なんかでいいのかなと思ったそうですが
アスリートとしても、女性としても
きれいで輝いていきたいですね。
と、力強く決意表明をした。

スポンサードリン

16年ぶり7人目の女性騎手として。

戦績としましては

2016年

1着 6回

2着 12回

3着 8回

着外 268回

2017年

1着 14回

2着 16回

3着 12回

着外 340回

2018年

1着 6回

2着 7回

3着 6回

着外 151回

この時は2018年度の途中だったため
2018年の出場が少ない感じだが
2016年からみて2017年と伸びている。
2018年まだ初めの方だったので、
着実に勝ち星を伸ばしているのが
わかります。

2018年1月の中山7Rで
本年度の勝利を飾ったが
3月にて直線で斜行し他馬の進路を妨害したとして
開催日4日間の騎乗停止処分を受けてます。

また2018年6月時、
東京3Rで通算31勝(地方交流含む)を達成し女性初のG1騎乗が可能となった。
これがどういったことか競馬に詳しくないので
調べたのですが、わかりませんでした。
女性初ということなのですごいことは分かります。

2019年3月までの戦績。

1着 61回、勝率3分9里

2着 75回、連対率8分7里

3着 50回、複勝率1割1分9里

やはり確実に勝率が上がり
ものすごいことになっているのがわかります。

それに比例し年収も稼いでおり、
またCMにも出演してる姿もいられるそうなので
更に上がるでしょう。

やはり女性だろうが男性だろうが
関係ない世界なのだろうなと思いました。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする