3太郎の前にサムズアップして現れた親指姫はあの『貞子』?鬼退治へ!【池田エライザ】

5月31日にauの新CMが放送されました。

鬼退治にいくことに決めた
桃太郎、浦島太郎、金太郎。
しかし、鬼の場所がわからない。

そん中で現れた、3姫の母親の親指姫。

鬼の場所を知っているという。

さて、3姫の母親は誰なのか?

出典:https://www.fashion-press.net/rel=”nofollow”news/47119

『貞子』に出演されている池田エライザさんでした。

池田エライザさんは他にも色々なCMに出ており
気になりました。

池田エライザさんのプロフィール

生年月日 1996年4月16日
出身地 福岡県
身長 169cm
血液型 B型

・フィリピン生まれ。
・父は日本人。母はフィリピン人。
・2009年 第13回二コラオーディションでグランプリを獲得。
・同年 『池田依來沙』で専属モデルとしてファッション雑誌『ニコラ』で
活躍。
・2010年 初表紙を飾る。
・春川芽生さん、松井愛莉さん、古畑星夏さんと4人でユニット
『♡4ever(ラブフォーエバー)で活動。
・2013年 『二コラ』を卒業。
・同年 『CanCan』の専属モデルになる。
・この時『エライザ』とカタカナ表記に名前がなる。
・2018年 同誌専属モデルを卒業。
・2018年 PARCO SWIN SRESSキャンペーンガールに起用。

この時は、主にモデルで活動されていましたが、
俳優としても活躍されています。

俳優業

2011年 映画『高校デビュー』でデビュー。
2013年 『絶叫学級』に出演。
2014年 メイベリンニューヨークのリップクリームシリーズ「BABY LIPS」
のキャンペーン企画で制作されたVine史上初となる連続ドラマ『BABY MMAGIC』で             初主演。
2015年 映画『みんな!エスパーだよ!』のヒロインに抜擢。

この時園子温監督に自身の映画をどう思うと聞かれ「嫌いです。血みどろだったりセックスだったり。
でも、最終的に家族の愛なんてどんだけシャイなんだ」と答えたら受かったという(笑)

この素直な感想でこんなに言われるとはといった感じだったのでしょうか。
監督自身がどう感じたかわかりませんが、なにか感じるものがあったのか
どうなのか。
生意気だと思ったのかもしれませんね。

2016年にはglobeデビュー20周年記念のプロジェクトの一つで
ミュージックビデオに参加。

2017年にはフジテレビオンデマンドでライブストリーミング配信され
10月から12月にかけて地上波で放送されたドラマ『ぼくは麻理』でヒロインを演じ、
映画『一礼して、キス』で映画初主演。

2019年 『貞子』で主演。

スポンサードリン

貞子。きっとくる。

オファーが来た時作品の内容が怖くてなかなか
読めなかったとのこと。
返事に二日かかるほどに怖かったそうです(笑)

読むだけでなんかきそうですものね(笑)

監督にオファー理由を聞いたところ、貞子に立ち向かっていく
逞しくなっていく女性を考えて声をかけたとのこと。
また目が大きいことも言われたそうです(笑)

女優としてきっとくると思われたのでは。

他のCM出演していた。

調べてみましたら、かなりの数のCM出演をしていることをに

気づきました。

2011年
任天堂『おしゃれオーディション』

2015年
TSUTAYA お米が当たるキャンペーン
ADIDAS NEO どこでもランウェイ

2016年
ミュゼプラチナ
minio
花王

2017年
AOKI
花王
日本経済新聞

などなど

気づいていませんでしたが、
かなりの数でした。
これからもどんどんCM数も伸びていくことでしょう。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする