なかやまきんに君に相方がいた!?レイザーラモンHG出現に焦り筋肉留学、しくじり。

5月6日放送、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』“筋肉留学したのに、ちっちゃくなって帰って来た先生”なかやまきんに君(C)テレビ朝日

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2134968/photo/1/

筋肉芸人として一世を風靡した
なかやまきんに君。
なかやまきんに君の相方(コンビ)、
彼が筋肉留学しにアメリカに1年以上
留学した時の話やきっかけ、
しくじりをした話が気になりました。

なかやまきんに君のプロフィール

本名 中山翔二
生年月日 1978年9月17日
出身地 福岡県
身長 177cm
血液型 AB型

・学生時代はバスケットボールに熱中。
・1998年 デビュー前、『探偵!ナイトスクープ』にて「世界一指を早く回せる男」
として素人出演。
・1999年 吉本総合芸能学院(NSC)卒業。
・筋肉を使ったギャグを行うピン芸人「なかやまきんに君」としてデビュー。
筋肉アピールネタで活躍。
・2001年 吉本新喜劇に入団
・2006年 R-1にて「キャプテン☆ボンバー」を考案し、決勝まで進んだ。

スポンサードリン

相方がいた!?

普段はピンで仕事をしているなかやまきんに君。
2007年の時先輩の結婚式の余興でネタを披露したのが
きっかけでサバンナ・八木真澄さんと「ザ☆健康ボーイズ」を
結成。
2007年のM-1グランプリの時、準決勝まで出場。
2008年では3回戦で敗退。
2009年S-1グランプリはサバンナ・高橋茂雄さんと
三人で出場したとのこと。

ピンでのイメージが強すぎてコンビやトリオで
出場していたイメージが一切ありませんでした。
コンビやトリオになっても筋肉ネタはかかせない所が
さすがだと思いました(笑)

筋肉留学のきっかけ。

筋肉芸人のパイオニアと呼ばれるなかやまきんに君。
すぐブレイクしたがレイザーラモンHGさんが出現したため
危機感を抱き、筋肉留学してさらにマッチョな体をてにいれようと
したとのこと。
これがしくじりになるとは。

筋肉留学してしくじったのは?

2006年から11年までロサンゼルスで留学。
海外に異常なほど憧れを抱き「妖怪あこがれかぶれ」
状態だったとのこと。
しかしろくな準備をしていなかったため失敗の連続。
3年目でようやくアメリカが合わないことがわかったとのこと。
文化、言葉、食事全部が合わなかったんだなと結論
になったという。

3年かけてわかったとのことでしたが、
早くにわかれば激やせと心配されずに済んだのでは
と思いましたが、「妖怪あこがれかぶれ」状態だったのでは
気づくのも遅かったんだろうなと感じました。

しくじり先生にて

以上のことがもっと詳しく語られるで
あろう『しくじり先生』。
どんな失敗談が語られるのか。
怖さしか感じないような(笑)

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする