俳優・成田凌、憧れのお笑い芸人とは!美容師からモデルに。からの俳優に。【ウチのガヤがすいません】

イケメン俳優の成田凌さん。
どうやらお笑いが好きなようで
今度憧れの芸人とキャラコントをする模様。

きわどい自己紹介ギャグがどこまで通じるのか?

最初は美容師を目指していたのが、今は俳優をされている
成田凌さん。

気になりました。

成田凌さんのプロフィール

生年月日 1993年11月22日
出身地 埼玉県
身長 182cm
血液型 O型

・趣味はフットサル、バレーボール。
・小学生から高校までサッカー部に所属。
・Jリーグでは浦和レッズファン。
・高校卒業してから、日本美容専門学校に通い、美容免許取得。
・夢が簡単に叶ってしまってつまらないと感じ、
ファッション雑誌『MEN’S NON-NO』のモデルオーディションに合格。
・2013年 同誌の専属モデルとして活動。
・2014年~2016年 夏フェスa-nationと大型ファッションイベントGirls Awardが
コラボレーションしたa-nation&GirlsAward Island collectionに出演。
・元々は俳優志望だったためモデルオーディションの時も
そのことを伝えていた。
・2014年 NEXT smartオリジナルドラマ『FLASGBACK』にて高梨臨とW主演で俳優デ ビュー。
・2015年 若手俳優が次々抜擢されていたフジテレビ土ドラマ枠『She』、『ブスと野獣』に
メインキャストとして出演。
・映画では2016年3月から4月にかけて、
日中韓合作映画『双生』の日本版の撮影を北京市で行う。
・同年7月 『ONE PIECE FILM GOLD』、8月『君の名は。』で声優出演。
・2019年 『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』で
第42回日本アカデミー賞新人俳優を受賞した。

ずっと美容師を目指していた。からのモデル。

色んな髪型に興味があったため美容師を目指していたとのこと。
専門学校時代から髪型モデルとして雑誌に載っていたそうです。
髪型の特集雑誌『CHokiCHoki』では、ほぼ専属モデルだったそうです。

その雑誌で注目を浴びるようになり、
モデルオーディションを受ける決意をしたとのこと。

美容師の夢が叶いそうになったので
次の夢に目が向いたのかもしれません。

スポンサードリン

からのモデル。からの役者。

モデルオーディションで「役者になるための手助けをしてほしい」と
すでに宣言していたそうです。

このころから役者を目指していたのですね。

モデル業界を踏み台に確かに役者に飛び立ってます(笑)

2016年の『逃げるが恥だが役に立つ』で最終話でゲイだとカミングアウトする展開で
視聴者を驚かせた記憶がありますね。

【ウチのガヤがすいません】にてコントを。

成田凌さん、実はお笑い芸人のネルソンズに憧れているみたいで
キャラコントをされるようです。

どんなきわもの自己紹介をされるのか。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする