実力のあるバイオリン奏者(ヴァイオリンリスト)だったとは! 高橋ちさ子、毒舌トリオゴールデンレギュラーに降臨

美人でバイオリン奏者とは思えない毒舌と
せっかちな性格な高橋ちさ子さん。

そんな彼女はどれほどバイオリン(ヴァイオリン)の
実力はいかほどなのでしょうか。
興味がありましたので調べてみました。

高橋ちさ子さんのプロフィール

出身:東京
誕生日:1968年8月24日

・6歳 ヴァイオリンを始める。徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールに師事。

・青山学院初等部、青山学院中等部、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園音楽学部卒業。

・イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコース修了。
在学中にノーフォーク音楽祭、サラソタ音楽祭、パンフ音楽祭、
パシフィック・ミュージックなどに参加。

・1994年 マイアミのオーケストラ・ニュー・ワールド・シンフォニーに入団。

・1995年 チョコレートファッションというユニットでCDデビュー。

・1996年 ソロ活動。

・1997年 めざましクラッシクスを立ち上げる。

・2004年 1736年製のストラディバリウス「ルーシー(Roussy)」を
入手。

・2006年 プロジェクト「高橋ちさ子 12人のヴァイオリンニスト」を立ち上げる。

音楽人生

このように、プロフィールを見るだけでもヴァイオリンとともに
生活しているのがわかります。

学生時代には色んな音楽祭に参加し
オーケストラに入り、有名なストラディバリウスのヴァイオリンを手に入れ
プロジェクトを立ち上げたりしています。

またポップ、ミュージカルナンバー、映画音楽などジャンルを
問わず活動されているそうです。

では実力は?

下手だという話もあるのでなんとも言えませ。
しかし音楽は好みがあるので、高橋ちさ子さんの音楽が
好みではない方々もいるのでこんな評価になったのではないかと
思います。

好きな方々もいるので、実力のことを考えず
自分の好みか好みではないで判断していいのではないかと。

もし、聞いてみたいとのことでしたら動画にも
投稿されていましたのでぜひ聞いてあなたの
好みか確かめてみてください。

ザワつく!金曜日
毒舌トリオゴールデンレギュラーに降臨!いつもと同じく大暴れ

そんなヴァイオリンニストな高橋ちさ子さん、
毒舌なところをいかんなく発揮。
石原良純さん・長嶋一茂さんとともに毒舌トリオ
としてご降臨なさいます。

しかしそんな3人組も絶品グルメ、週に一度しか手に入らない「幻食パン」や
「詰め合わせグルメ」には敵わなかったようです。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする