生理ちゃん(映画)いつから上映?女性は共感、男性は観れるのか?

出典:https://news.livedoor.com/rel=”nofollow”article/image_detail/16987658/?img_id=22193269

小山健さん原作の実写映画「生理ちゃん」の
キービジュアルの予告が公開されました。

現在「月刊コミックビーム」で連載中で
11月8日より全国で上映されます。

気になりました。

「生理ちゃん」とは?

原作コミックが本年度の手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

生理を擬人化し、ポップにキャラクターとして表現作品。

ドカッと生理パンチを食らわし、血を抜き取り、
痛さと辛さの極みをもたらす、
嫌われ者のような側面がありながら、実は優しい面があり、
そっと寄り添い、生きるヒントをくれる。(のか?)

本作がすごい所が男性が原作者とのこと。
最初は女性が原作者なのかなと思っていましたが
男性がこんなにも女性のツキイチの衝撃にを
漫画で描いてくれるとは。

原作では男性視点で描いており「性別の差異」を超えた
共感を生んでいるとのこと。

映画のあらすじ

あまね出版の女性ファッション誌「ZooE」の編集部で働く米田青子(二階堂ふみさん)は、
仕事中でもデート中でも容赦なくやってくる生理ちゃんを、
常に背負いながら何気ない顔でやりすごすしかない。
そんな煩わしい生理ちゃんだが、悩んだ時や迷った時も青子の一番そばにいてくれる。

一方、青子の職場で清掃の仕事をしている山本りほ(伊藤沙莉さん)は、
人生を半ば諦めてSNSで毒のある投稿を続けている。
そんなりほにも、生理ちゃんは容赦なくやって来る。

映画は女性視点で描かれてます。

スポンサードリン

男性でも視聴できる?

女性にとっては共感を得る題材ですが、
男性にとってはよくわからない症状だと思います。

大変なのもわかっているけど、実際はどう
大変なのかわからないと思われるので
男性にも観てほしい映画です。

原作は男性が描かれているので
タイトルで行きづらいと思われてている方でも
原作者のことを思えば行きやすくなる(かも)。

それか映画だとハードルが高いと思われている方は
漫画から読んでみて、映画にトライできれば
気持ちのハードルは低くなるのでは。

まとめ

・「生理ちゃん」は生理を擬人化している。

・原作者は男性。

・男性も観に行ける。

・漫画から読んでもいいかも。

店で漫画を買うのが気まずいと考えている方。

店で「生理ちゃん」を買いたいけれども
タイトルのインパクトで買いづらい、気後れしてしまう方は、
U-NEXTはいかがでしょう。

31日間無料!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信しています!

◆31日間無料トライアルの特典◆
1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

2 600円分のポイントプレゼント!
DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

3 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

※本ページ情報は2019年8月現在のもです。
最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

現在登録すれば600円分のポイントをもらえ、レンタル配信のものは
課金となるためポイントを使えば割引して読むことができます。


漫画読むだけのために登録するのが面倒という方も
いるかもしれませんが、見放題の作品は31日間無料でみれますので
いままで見たかったけれでみてなかった作品がありましたら、
これを機会に観てみては。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする