玉城ティナ、リクナビでのOL制服からメイド姿で新作映画出演。

玉城ティナ リクナビネクスト CM出典:https://cmmonster.com/rel=”nofollow”2018/actress/rikunabi-next-tamashiro-tina/

私はなぜかリクナビのCMをよく見るのですが、
そこで出演するショートボブの女優さん。
玉城ティナさん。

実はリクナビのCMで初めて見ました。
目が大きい人だなと。
前回書いた池田エライザさんを見たときと
同じ感想ですね(笑)

そんな、玉城ティナさん
新作映画『Diner』の予告で
メイド姿で登場。

玉城ティナ、メイド姿のヒロイン役 宙吊り&水浸しの体当たり演技 映画『Diner ダイナー』本予告

出典:http://webshopguide.net/rel=”nofollow”2019/04/25/post-11256/

藤原竜也さん、小栗旬さん、窪田正孝さんなど
有名な俳優もその他出演。

その中で出演する玉城ティナさんがどんな人なのか
気になりました。

玉城ティナさんのプロフィール

生年月日 1997年10月8日
出身地 沖縄県
血液型 0型
身長 164cm

・父親はアメリカ人、母親は日本人。
・部活の服で歩いていたところ、事務所の社長にスカウトされる。
・2012年 講談社主催『ミスiD2013グランプリ』を獲得。
・同年 ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルとなる。
・2014年 同誌で初・単独表紙を飾る。
・同年 『ダークシステム 恋の王座決定戦』でドラマデビュー。
・2015年 『天の茶助』にて映画デビュー。
・2018年 ViVi主催「ViVi night」にて、ViVi専属モデル卒業を発表。
・2019年 2月号にて専属モデル最後の表紙。

映画は他にも以前書いた吉田志織さんも出演していた、
『チワワちゃん』にも出演されています。

また個人的にこんな映画にも出ていたんだと
印象に残ったのが『貞子 VS 伽椰子』。
恐らく貞子と伽椰子の印象が大きすぎたのでは。

『貞子 VS 伽椰子』

『貞子 vs 伽椰子』(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

出典:https://www.cinemacafe.net/rel-“nofollow”article/2016/01/25/37309.html

この時の玉城さんの役柄は伽椰子の呪いの標的に
なってします女子高生。
しかも、貞子も絡んでくるからどうなるのか。
といった内容。

ハリウッドでも『エイリアン vs プレデター』がありましたが、
これは肉弾戦で戦っていたのでわかるのですが、
貞子と伽椰子はどのように戦ったのか?
呪いの対決になったのか?

なんか黒魔術の様相を呈してるような気がしますが、
私は見たことがないのでホラーが好きな方は
見てみるのも新しいホラーをしれていいと思います。

新作映画『Diner』

原作は平山夢明による小説『ダイナー』。
このお話は、店主も客も全員が殺し屋。
元殺し屋で天才シェフの店主・ボロベロ(藤原竜也さん)と、
ある事件がきっかけでウェイトレスとして
売られたオオバカナコ(玉城ティナさん)を主役に
極限の日常を過ごしていく。

「ここは、殺し屋専用のダイナーだ。
更の置き方一つで消されることもある」
と言う、死刑宣告のようなセリフと共に
一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋たち。

果たして生き残ることができるかといった
感じですね。

2019年7月5日全国ロードーショー予定です。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする