テッサ・トンプソン、ウィル・スミスが出てたMIBの最新作に出演。性格は?どんな人なの?

出典:https://handymikan.com/rel=”nofollow”tessa-thompson-6190

2019年6月14日に「メンインブラック」の
最新作「メンインブラック:インターナショナル」
が公開されます。

前回はウィル・スミスさんとトミー・リー・ジョーンズさんが
組み、事件を解決している姿が見られましたが、
今回はテッサ・トンプソンさんとクリス・ヘムズワースさんが
組み、事件を解決されていくみたいです。

今回はテッサ・トンプソンさんがどのようなどのような人
なのか。

気になりました。

テッサ・トンプソン(Tessa Thompson)さんのプロフィール

生年月日 1983年10月3日
出身地 アメリカ合衆国・カルフォルニア州ロサンゼルス
身長 162cm
本名 Tessa Lynne Thompson(テッサ・リン・トンプソン)

・生まれはカルフォルニア州・ロサンゼルスに生まれ。
・休暇中はチョコレート・ジーニアスに所属する
シンガーソングライターの父マーク・トンプソンさんの
住むニューヨークで過ごして育った。
・サンタモニカカレッジで文化人類学を学ぶ。
・2002年 大学在学時、ロサンゼルス・ウィルメンズ・シェイクスピア・カンパニーの
『テンペスト』に出演。舞台デビュー。
・2003年 南北戦争前のニューオリンズを舞台にした『ロミオとジュリエット』出演。
NAACPにノミネートされた。
・2005年 CBSドラマ『コールドケース 迷宮事件簿』テレビ初出演。
・『ヴェロニカ・マーズ』のレギュラー出演で広く知られるようになる。
・『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』『HEROES』
『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』などにゲスト出演。
・2010年 『グローリー/明日への行進』出演。
・2015年 『クリード チャンプを継ぐ男』に出演。

音楽活動もしており、エレクトバンド『Caught a Ghost』に所属。
主演した映画『Dear White People』に楽曲も提供している。

スポンサードリン

どんな人なの?

性格はどんな人かは調べても出てきませんでしたが、
バイセクシャルなことを公言しいます。
公に交際をしてないものの、女性歌手ジャネール・モネイさんと
「深く愛し合っている」と言っていたらしい。
ただし、公にしてないので真偽のほどは定かではないです。

過去は俳優のベン・クローリーと付き合っていたようです。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』で演じたヴァルキリーも
本編ではカットされているが初のセクシャル・マイノリティーの
キャラクターとのこと。

付き合っていることを公にしないということは
付き合ってない可能性の方が高いかなと
勝手ながらに思います。
以前付き合っている人が分かっているなら
隠される人ではないのかなと。

もしかしたら、騒がれるのはこりごりなので
静かにしておいてほしいとの気持ちもあるのでは。

新作・メンインブラック:インターナショナル

以前のメンインブラックは黒いサングラスと黒いスーツが
トレードマークの秘密組織。
今回もそれは変わらず、舞台がNYから
世界各地に広がり、地球規模に任務が展開。

シリーズを通して前回まで出演していた
ウィル・スミスさんとトミー・リー・ジョーンズさんは
出演されるのか。

今回はどんなバディになるのか?
地球規模の任務とは?
色々気になるところが満載ですね。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする