元女子プロレスラー・ブル中野、カラオケが合わない!?15歳年下旦那【アウト・デラックス】

出典:discoveryof.com/2016/11/27/bullchan-aokidaisuke/ rel=”nofollow”

私が女子プロレスラーと聞いて思い浮かぶのは
ダンプ松本さん、アジャコングさんなど
子どもの頃に見ていた方々ですが、
ダンプ松本さんが師匠という経歴もつ
元女子プロレスラー・ブル中野さん。

なんと彼女は15歳年下の旦那さんと
結婚しているのです。

そんな年の差だとどのようなギャップが生まれるのか。

ブル中野さんのプロフィール

本名 青木恵子
ニックネーム 女帝、ブル様、ブルちゃん、パンダちゃん
身長 170cm
生年月日 1968年1月8日
出身地 埼玉

・日本人で唯一、アメリカ・WWWF世界女子ヘビー級王座を獲得。
・WWWA世界ヘビー級王座獲得多数。1990年代の頂点、
・中学までは水泳と柔道をしており柔道は埼玉県大会で2位を獲得。
・母の影響でプロレスのファンだったが見るのが好きなだけだった。
・アントニオ猪木のファン。
・3度目のプロテストで女子プロオーディションに合格。
・ヒール役になった時からのフェイスペイントは
たれ目を隠すため。
・同期みんな仲が悪かったため、お金がなくてもみんなで
食事を一緒にして食費を浮かしたりをしなかかったため
当時は大分ひもじい思いをした。
・ブル中野さんに目を付けていたダンプ松本さんに「極悪同盟」に
勧誘され加入。
・なかなかヒールに徹しきれなかっため松本さんから半モヒカンにされ
一人で号泣。当時の彼氏にもフラれたためこの時にプロレスに生きると決意。
・引退後、プロゴルファーになろうとしたが、プロテストに通らなかっため
断念。
・体重をダイエットで落とした後、キープするために通いだした
ムエタイ道場で15歳年下のキックボクサーでムエタイ選手の旦那さんと出会う。
・2010年 結婚。

スポンサードリン

15歳年下の旦那さん

キックボクサーでムエタイの選手・青木大輔さんといいます。

最初付き合っているときに「あの」ブル中野とは知らずにいたそうで
しった時は大分びっくりされたそうですが、

「プロレス時代にヒールとして嫌われてきた分だけ、
僕が君を好きになるよ」

と返したそうです。

これはすごくうれしかったのではないでしょうか。

旦那さんもキックボクシング引退後、
中野さんが経営しているバーを手伝っていたそうですが
そのバーも中野さんが膝を悪くしているため
長期間立つことができないとのことで
今年の3月に閉店しているそうです。

しかし15歳違うとカラオケ歌うときとか
全然違い過ぎてギャップを感じるだろうなと思いました。

国際結婚と同じような感じを
受けますね。

カルチャーショック具合が。

アウト×デラックスにて不満爆発。

そんなブル中野さんが旦那さんに対して
不満を爆発。

しかもカラオケで不満を感じるとうことは
生活ではなく遊ぶ時にギャップを感じるのでしょう。

しかし、素敵な旦那さんそうなので
のろけも聞かされそうな予感が。

逆にマツコデラックスさんの
不満が爆発しなければいいのですが。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする