ジブリ作品は動画配信サイトにて配信日はいつから開始? オンデマンドのネット動画で視聴できる?

魔女の宅急便 ブルーレイ DVD 2枚組ボックス 宮崎駿 ジブリ 北米正規品

楽天で購入

日本のアニメ製作会社「スタジオジブリ」が来月3月より

ネットフリックスにて21作品が配信決定と現地時間1月19日に発表!

(アメリカとカナダと日本を除く)

気になりました。

配信される作品は?

2020年春に北米では「HBO Max」からストリーミングが配信がサービスを開始予定される

スタジオジブリ作品。

DVDなどからしか視聴できないと思われたいましたが続々と解禁されてきました。

アメリカのネットフリックスでは、

2003年にアカデミー賞長編アニメ賞を受賞した「千と千尋の神隠し」のほか、「となりのトトロ」や「ハウルの動く城」などが配信予定とのこと。

ネットフリックスによるジブリ作品の配信では、

28言語の字幕、最大で20言語の吹き替えが用意。

同社のオリジナルアニメーション担当のアラム・ヤコビアン氏は

「ネットフリックス、そして我々が抱える数百万もの会員の夢が叶った。

スタジオジブリの伝説的な作品は35年以上もの間、世界中のファンを魅了してきた。

そのような幻想的で素晴らしい作品を、より多くの言語で、

ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アフリカやアジアの人々に届けられることを嬉しく思う」

とのこと。

フランスの配給会社「ワイルドバンチ・インターナショナル(Wild Bunch International)」から

ジブリ作品の日本と米国、カナダを除く世界での配信権を獲得。

2月1日には「となりのトトロ」「紅の豚」「魔女の宅急便」など7作品、

3月1日には「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」など7作品、

4月1日には「ハウルの動く城」「風立ちぬ」「思い出のマーニー」など7作品を配信。

動画配信サイトに対して消極的だったジブリですが、動画配信サービスの拡大に伴い、世界に配信ネットワークを持つネットフリックスと組むことがジブリ作品の認知度向上にもつながると判断したのではとのこと。

スポンサードリン

海外の反応は?

16歳の時から「ジブリに夢中」だというサラ・テイラーさんは

「アニメ界では有名な数々の名作を、多くの人が初めて楽しめるようになる」と喜んでいる。

ツイッターには、

「ネットフリックスでこういったスタジオジブリ映画の配信が始ったら、私は1週間冬眠する」

という書き込みも。

SNSでジブリファンに騒がれているようです。

海外ではアニメは子ども向けとの考えが根強いのでこれを機会に変わるのでは。

まとめ

ネットフリックスにてジブリ作品21品が配信。

2月1日には「となりのトトロ」「紅の豚」「魔女の宅急便」など7作品、

3月1日には「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」など7作品、

4月1日には「ハウルの動く城」「風立ちぬ」「思い出のマーニー」など7作品を配信

残念ながら日本での動画配信はない模様。

日本は地上波でロードショーで放送されているので今後も

配信されないかもしれませんね。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする