女子高生の無駄づかい(ドラマ)はいつ放送? 原作(漫画)の感想や評判は?


「女子高生の無駄づかい」が、

テレビ朝日系で2020年1月金曜ナイトドラマ枠

(毎週金曜後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)から

放送決定!

気になりました。

「女子高生の無駄づかい」とは?

ビーノさんによる日本漫画。

略称は『女子無駄』。

『ニコニコ静画』に投稿していた作品であり、

好評を受けて2015年12月4日よりKADOKAWAのウェブコミック配信サイト『ComicWalker』にてリメイク版が商業連載化。

『ニコニコエース』での連載を経て、

現在は『コミックNewtype』(KADOKAWA)にて連載中。

既刊6巻。

都立さいのたま女子高等学校(通称「さいじょ」)に

通う個性派ぞろいのJKたちが女子高生活を無駄に浪費する

日常学園コメディ。

「バカ」「ヲタ」「ロボ」という特徴的な呼び名の

女子高生=JKたちが、男子ゼロの“女子高”という独特の空間の中で、

“青春”をただただ無駄に浪費していくシュールで残念な毎日を描いた作品。

メディアミックスとして、2019年にテレビアニメ化された。

原作の感想や評判は?

1巻より

・一コマ一コマにそれが散りばめられていて、

どこをとってもハズレがない。

・ボケと突っ込 みのセンスも良く、

登場人物の個性も枠にはめながらも生かしている。

・大爆笑はしないんだけど、不意打ちで後ろからどつかれるようなギャグ漫画。

・アニメ見た後だと物足りない。

・アニメの方アニオリで少し手を加えてるやつ優秀。

などなど

大爆笑はしないが思わず笑ってしまう感じのようです。

原作よりもアニメの方が面白いといった意見も。

スポンサードリン

ドラマはの出演者やキャストは?

主人公の「バカ」こと田中望役で主演を務めるのは、

岡田結実さん。

アニメや漫画を愛するツッコミ系腐女子「ヲタ」=菊池茜役

恒松祐里さん

頭は良いが感情が死滅している天才少女「ロボ」=鷺宮しおり役

中村ゆりかさん。

バカたちの担任でありリクルートスーツの女子大生と猫の

“もっちにゃん”を愛する“ワセダ”こと佐渡正敬役は、

町田啓太さん(劇団EXILE)

どんなバカな演技を見してくれるのか笑

まとめ

・テレビ朝日系で2020年1月金曜ナイトドラマ枠

(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)

放送予定。

・原作は思わず笑ってしまうような感じ。

アニメの方が面白いといった意見も。

原作よりも面白いといった感想があったアニメを見たいなら

U-NEXT    ← こちらから

31日間無料!

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

2 600円分のポイントプレゼント!

3 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

アニメを堪能してからドラマを見るのもいいかも!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする