スポンサーリンク

川の流れのように(美空ひばり)作詞・秋元康は天才!歌のモデルや意味は?

音楽家(ミュージシャン)

作詞家でありクリエイターの秋元康さんが
TBS番組「日曜日の初耳学」に出演します!

秋元さんはアイドルの曲の作詞家やプロデューサーをしているイメージが強いですが、
実は昭和の歌姫とも言える美空ひばりさんの歌う
「川の流れのように」作詞もしたことがあるのです!

 

オレンジくま
オレンジくま
アイドルの曲の作詞のイメージがあるから意外だね!

 

美空ひばりさんが歌った川の流れのようにの作詞・秋元康は天才!
川の流れのようにのモデルや歌詞の意味は?
まとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

川の流れのように(美空ひばり)の作詞・秋元康は天才!

秋元さんといえば今だとドラマやアイドルのプロデューサーとしての活動の印象が強く、
作詞を作るとしてもアイドルであるAKB48やおニャン子クラブなどの
作詞家をしているイメージがあります。

 

しかし、アイドル以外の作詞もしており稲垣潤一さんの「ドラマティック・レイン」、
長渕剛さんの「GOOD‐BYE青春」などの作詞もしています。

さらにはとんねるずの「ガラガラヘビがやってくる」の作詞も!

 

オレンジくま
オレンジくま
アイドル以外の人にも色々作詞をしているんだね!

 

美空ひばりさんの曲ともなった「川の流れのように」は1989年にリリースされました。

この時、秋元さん30歳。

 

オレンジくま
オレンジくま
30歳時に作ったんだ!

 

昭和後期の作詞家・阿久悠さんは秋元さんをものすごく評価しており、
秋元さんのすごいところは「代弁」の能力だそうです。

 

「詞によって歌い手のありようを批評的に浮彫にしてみせるという側面を持ちながら、
表現自体はきわめて浅く済ませる」
出典:AERAdot.

 

そのことから秋元さんは、秋元さんの書きたいことを書くのではなく、
その人からの聞きたいコトバを書くのが天才的なようです。

 

オレンジくま
オレンジくま
やはり才能がある人で天才的なんだね。

 

スポンサーリンク

 

美空ひばりに作詞を提供したきっかけ

グラビアアイドル・堀江しのぶさんのプロデュースをしていた時が
きっかけだったそうです。
レコーディングの合間とかにレコード会社の人と雑談をしていました。

 

その時に次は何をやりたいのかと聞かれたため、
日本の最大の歌姫である美空ひばりさんの歌詞を書いてみたい。
との話をしていたそうです。

 

それがたまたま美空ひばりさんに話がいき、
美空さん自身も秋元さんを知っていたため作詞をする流れに。

 

オレンジくま
オレンジくま
言ってみるもんだね〜。

 

スポンサーリンク

 

川の流れのようにのモデルの川は?

秋元さん1988年から1年と半年ほどニューヨークに住んでいたときがありました。
その時にこの川の流れのようにの作詞を作ったそうです。

 

その時秋元さんが住んでいたのは、レキシントンとサードアベニューの31丁目。
そこにはイーストリバーという川が見える場所でした。

ニューヨークに住み日本に望郷の念があった秋元さん。
この川から日本につながっているんだと思って作詞をしたそうです。

 

川のモデルは日本ではなく、ニューヨークのイーストリバーということですね。

 

スポンサーリンク

 

川の流れのように歌詞の意味は?

秋元さんは美空ひばりさんの応援歌を作りたいとおもい、考えた結果。
美空さんが言いそうなことを考え、
「人生なんて大したことないわよ。川の流れのようなもんだから」
という意味を込めて歌詞を作ったそうです。

 

オレンジくま
オレンジくま
確かに曲を聞くとそんな意味な感じなのかも。

 

美空さんは元から人を押し退けて上に立ったわけではなく、
人に言われたことをやっていたいらいつの間にか昭和の歌姫と呼ばれるまでになっていたと
いう話があるので歌詞の意味とあっていたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

美空ひばりさんが歌った川の流れのようにの作詞・秋元康さんは代弁の天才。
川の流れのようにのモデルの川はや歌詞の意味は、
「人生なんて大したことないわよ。川の流れのようなもんだから」。

 

これらをまとめてみました!
ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽家(ミュージシャン)
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました