日本レコード大賞2019(第61回)吉田羊と鈴木梨央が歌う曲は? 特別企画の出演者は?

出典:photo AC

12月30日TBS「第61回 輝く!日本レコード大賞」17時30分から4時間半の生放送で

特別企画で吉田羊さんと鈴木梨央さんの出演が決定!

気になりました。

日本レコード大賞とは?

日本レコード大賞』は、スポーツ紙を含む各新聞社の記者が中心となって決定する音楽に関する賞。

主催は公益社団法人日本作曲家協会、後援はTBS。

TBSテレビ・TBSラジオとその系列局が放送。

1959年に創設、1970年代から80年代にかけて、テレビにおける歌番組の隆盛と共に最盛期を迎えた。

しかし、レコード会社や事務所の力関係により受賞者が決まっているとの指摘もあり、

賞レースに左右されない音楽活動をしたいことなどを理由に、

受賞そのものを辞退する有力アーティストが1990年代から増えるようになった

(福山雅治さん、B’z、Mr.Children、ジャニーズ事務所所属歌手など)。

これにより賞の権威は大きく低下。

第36回(1994年)には大賞受賞者が授賞式に出席しないという異例の事態となった。

それ以降、歌手が受賞を辞退した場合または歌手がその年に死去した場合、

その楽曲は大賞受賞曲とはならない。

特別企画とは?

昭和から平成にかけて60回にわたって日本の歌謡史を見届けてきた日本レコード大賞。

残念ながら平成の時代には、昭和から活躍された偉大な歌手の方々が亡くなられた。

令和最初となるレコード大賞では、そんな歌手の方々の功績をたたえ、

偉大な歌手たちの名曲を、今をときめく歌い手が歌い、蘇らせるという今回限りの特別企画。

スポンサードリン

吉田羊と鈴木梨央が歌う曲は?

女優の吉田羊さんと鈴木梨央さんがこの特別企画に出演。

歌う名曲はZARD「揺れる想い」

この曲は、坂井泉水を中心に結成された音楽ユニットのZARDの曲。

1991年から活動開始。

シングルでは「負けないで」「揺れる想い」「マイ フレンド」がミリオンセラーと

なっている。

2006年4月9日に東京都内で行われた「ハートに火をつけて」のPV撮影(生前最後の映像)直後の晩、坂井は体調が急変し救急搬送、その後の検査で子宮頸癌と診断され2006年6月に入院。

手術後は回復に向かいつつあったが、2007年4月には肺への転移が発見され再度入退院を繰り返していた。

同年5月27日、入院中の病院で脳挫傷により死去。

倒れているのが発見された階段付近が、坂井が入院中の散歩の際によく休憩に立ち寄っていた場所とのことから、 5月26日の散歩帰りに階段から転落し後頭部を強打したと推測された。

特別企画の他の出演者は?

尾崎豊さんの「I LOVE YOU」をEXILE ATSUSHIさん、

河島英五さんの「酒と泪と男と女」を島津亜矢さん、

萩原健一(ザ・テンプターズ)の「神様お願い!」をKAT-TUN・亀梨和也さん

上記3名が特別企画に出演する。

まとめ

女優の吉田羊さんと鈴木梨央さんが歌う曲は

ZARD「揺れる想い」でした。

年末の特別企画どのような歌声が聴けるのか。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする