ノーガンズライフ第1期(アニメ)再放送の放送日はいつ? 見逃し配信で無料動画で視聴!

TBS系にて4月9日(木)25時28分よりアニメ「ノー・ガンズ・ライフ」の第1期が再放送!

気になりました。

「ノー・ガンズ・ライフ」とは?

原作はカラスマタスクさんによる漫画。
『ウルトラジャンプ』(集英社)2013年8月号に掲載後、2014年4・5月号に読み切りとして再掲載を経て、10月号から連載。
既刊10巻(2020年3月)

身体を機械化された「拡張者」。

自身も頭部が銃の拡張者・乾十三は、拡張者が引き起こす問題を解決する処理屋を生業としていた。硝煙漂い銃口が語るSFハードボイルド!

あらすじ

ベリューレン社により戦時中開発された新技術「身体機能拡張技術」。
その技術により身体の一部、もしくは全部を機械化された者は、拡張者(エクステンド)と呼ばれていた。

拡張者と生身の人間の非拡張者が混在する社会では常にいざこざが絶えず、それらの問題を解決する「処理屋」を、乾十三(いぬいじゅうぞう)は生業としていた。

そして、十三自身も、頭部が巨大な銃の「拡張者」だった。

ある日、十三は、全身拡張者の大男から一人の少年の保護を依頼される。
その少年の名は荒吐鉄朗(あらはばきてつろう)。
ベリューレン社から誘拐された少年だった。
だが、十三は依頼を受けたもののベリューレン社からの追手に、鉄朗を奪われてしまう。
十三はなりゆきで街を牛耳るベリューレン社と事を構えることになるのだが…

鉄朗を誘拐した全身拡張者の男は何者なのか?
ベリューレン社と鉄朗の関係は?

スポンサードリン
♯1「暴走拡張者」
身体を機械化された「拡張者(エクステンド)」と生身の人間が混在する社会。
拡張者が引き起こす問題を解決する「処理屋」を、乾十三は生業としていた。
そして、彼自身も、頭部が銃の「拡張者」だった。

ある日、十三は全身拡張者の大男から一人の少年の保護を依頼される。
だが、依頼を引き受けた十三の前に、一人のシスターが現れる。孤児院から誘拐されたその少年を引き渡すように言うのだが…

見逃してしまったら?

[PR]TBS系にて4月9日(木)25時28分よりアニメ「ノー・ガンズ・ライフ」の第1期が再放送!

見逃したら、
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】←こちらから

初回2週間無料トライアル!

1.フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!

2.動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!

FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。期間限定で無料で読めるコミックもあります。

3.毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!

毎月実施予定でもし停止となる場合は事前にご連絡させて頂きますのでご安心下さいませ。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】←こちらから


少年の正体とは!?
なぜ狙われるのか。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする