おすすめ映画『マトリックス』ネタバレ。20年ぶりに4Dにて上映。

出典:https://www.fashion-press.net/rel=”nofollow”news/51441

90年代に上映された名作映画『マトリックス』が
20年ぶりに4Dにて2019年9月6日から2週間限定で
上映されることが決まりました。

4Dと言えば、座って映画を見るだけではなく
スピードを感じたり、自然を感じたりなど
リアルを追及したもの。

それが、マトリックスで味わえるのです。

気になりました。

『マトリックス』とは?

1999年にキアヌ・リーブスさんが主演で上映された
アメリカ映画。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マトリックス【Blu-ray】 [ キアヌ・リーヴス ] 価格:1080円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マトリックス レボリューションズ【Blu-ray】 [ キアヌ・リーヴス ] 価格:1500円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マトリックス リローデッド【Blu-ray】 [ キアヌ・リーヴス ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)

斬新な映像表現は「映像革命」としても
話題になりました。

ネタばれ

トーマス・アンダーソン(キアヌ・リーヴスさん)こと
凄腕のハッカー・ネオは世界に現実を抱けなかった。
ある日、トリニティ(キャリー=アン・モスさん)に
めぐり合い、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーンさん)
に出会った時、自分が仮想現実の世界に生きていたことを知る。

モーフィアスから人類を仮想世界から救う救世主になることを
告げられる。

ネオが現実ではないが生活していた場所は仮想空間であり
仮想現実から目を覚ますとそこには大量のカプセルと
その中で眠る人間たち。

そこからモーフィアス達から助けてもらい
ネロは真実を知る。
世界は遙かに時間が経過しており、
過去に機械と人間の戦争があり、
その中で、人間が機械の動力源である太陽光を奪うため
黒雲が広がり、完全に荒廃していた。

機械は自分達を維持するため、人間を栽培。
細胞が作る電気を使っていた。
マトリックスという仮想現実空間を作り、
人間は眠りにつきながらその中で電池として
一生を終える。

そこから、仮想現実に気づいた者たちが脱出して
ザイオンと言う街を作り機械達と戦っていた。

ネオは最初はショックを受けていたが、
徐々に受け入れた。
ネオはマトリックスで戦う術、さまざまな
プログラムを脳に書き込んだ。
しかし、仮想現実に必要なのは心の強さ。
仮想現実の死は現実の死につながっている。

その訓練の中、一人の仲間が裏切り、
マトリックスの不要物を排除するプログラム・エージェントと
密会をし、モーフィアスを売り渡す話をしていた。

スポンサードリン

マトリックスに予言者に会いに行ったネオ。
そこで救世主ではないことと
モーフィアスの命の選択が迫っていることを
告げられる。

そこから裏切り者によって仲間たちが次々殺されていき
ネオも殺そうとしたが殺し損ねた仲間の一人によって
逆襲にあう。
モーフィアスは拉致されており、仲間たちは苦渋の決断で
見捨てようとしましたが、ネオは予言の選択は今だと悟り、
ネオはモーフィアスを助ける選択をする。

エージェントの一人であるスミスはマトリックスから
出て、自由を渇望してた。
ザイオンを滅ぼし、自分を縛るプログラムを終了させるため
モーフィアスにザイオンのアクセスコードを聞き出そうと
苛烈な尋問をしていた。
ネオ達はモーフィアスを助けるため連携。
助けることに成功し、モーフィアス達はマトリックスから
脱出に成功。
しかし寸前でネオは脱出できなくなり、エージェント・スミスと
人の超えた戦いをしましたが、ネオはスミスの弾丸を受け倒れ
現実世界でも息絶えてしまう。
しかし、トリニティは予言を受けていた。
自分が愛する者が救世主である。
トリニティはネオに囁きます。

立ち上がって。

ネオは蘇り、マトリックス内でも立ち上がりました。
エージェント達が一斉に銃を撃ちますがネオの手のひらで
全て停止。
彼の目にはすべて1と0の世界のソースコードの文字列にしか
見えなかった。
ネオはスミスと同化し内部から破壊。
他のエージェントは撤退。
現実世界では船にロボットが侵入してたが、
モーフィアスがEMPを作動。
電子機器はすべて停止したが、ネオは無事戻ってきた。

ネオは最後にマトリックスに対し、戦争は新たな局面を迎え
変化が来たことを宣言。
全ての住民にマトリックスが隠している物、全てが可能な自由な世界を
見せると告げる。

感想。

これをみた時、ただただすごいと思った記憶があります。
映像が新しく、監督が公言していたという士郎正宗さん原作
『攻殻機動隊』からの影響もあると納得できる作品でした。
これが、更に4Dになりリアルに感じられる。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする