早乙女太一、女形を演じられる俳優だがアニメ映画にて声優で出演する【TOKIOカケル】

出典:https://spice.eplus.jp/rel=”nofollow”articles/225028

右から早乙女太一さん、松山ケンイチさん、堺正人さん

下のキャラクターはリオ・フォーティア、ガロ・ティモス、クレイ・フォーサイト

今回は早乙女太一さんについて気になりました。

流し目王子としてマスコミから呼ばれた
早乙女太一さんがアニメの映画にて
声優として5月24日公開される
『プロメア』に出演する。

そこにさきがけ『TOKIOカケル』に出演。
教えて!男子の正解コーナーにて
激論を交わす。

どんなアニメで
どのような流し目で女形を演じられるか
気になりました。

早乙女太一さんのプロフィール

本名 西村太一
生年月日 1991年9月24日
出身地 福岡県
身長 174cm
血液型 B型

・「葵劇団」の両親のもとに生まれ、幼少期から劇団員として育つ。
・1995年 4歳の時に初舞台に出演する。
・北野武さんに役者として小学生から目をつけられていた。
・2003年 『座頭市』にて銀幕デビュー。
・2005年 『TAKEKSHIS’』にて本人の芸名である、早乙女太一役を演じた。
・2006年 公認のファンクラブ発足。
・NHK紅白歌合戦にて女性演歌歌手の応援として演舞している。
・2013年 交際していた西山茉希さんが妊娠3か月が判明し
同年6月に結婚することを正式に発表。

音楽活劇にて

「SHIRANAMI」の公演の幕が開けたとき
歌舞伎の「白浪五人男」をモチーフにした
舞台で、女性にも化ける美男の弁天小僧役を
したが「昔から女形はやっていたが、舞踊だったので
女形の芝居は実は初めて」といった意外な
ことを話していました。

私が初めて見たときは
『座頭市』で声を聴くまでは
女の人だと思っていました。
姉を守る女装をしている弟の役をしていましたが
あれは芝居ではないかなーと思いまして。

もしかしたら舞台では初めてという
意味だったのかもしれないです。

スポンサードリン

アニメ映画『プロメア』に出演

この映画は海外でも注目されているおり
監督・今石洋之さんと脚本・中島かずきさんが
タッグを組む、完全オリジナルストーリー。

世界が半分消失した世界でメインキャラクターの一人
リオ・フォーティアに声で担当しており
どのような活躍を見せるのか。
楽しみです。

『TOKIOカケル』で「教えて!男子の正解」で答える。

いまさら男子に聞けなくても聞けない女性陣の質問に
松山ケンイチさんと共に答えてくれる。

どのような男子の正解が出るのか。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする