漫画家・辛酸なめ子の名前の由来は?どんな作風?埼玉出身で出演【今夜くらべてみました】

辛酸なめ子

出典:https://gqjapan.jp/rel=”nofollow”culture/celebrity/20190509/reiwa-nammeko/page/5

どうでもいい話で、詳しくは言いませんが、
私は生まれも育ちも関東で有名な結構有名な所に
住んでいます。

埼玉出身に友達には羨ましがられます。

そんな【今夜くらべてみました】
埼玉女子第二弾にて辛酸なめ子さんが
埼玉育ちとして出演。
名前の由来やどんな漫画を描くのか
気になりました。

辛酸なめ子さんのプロフィール

本名 池松 江美
生年月日 1974年8月29日
出身地 東京生まれの埼玉育ち
血液柄 A型

・子どもの頃からヨーロッパの貴族を題材とした漫画などを描く。
・高校時代の同級生には、フリーアナウンサー・膳場貴子さん、
日本テレビアナウンサー・馬場典子さんなどがいる。
・1993年 武蔵野美術大学短期大学部に入部
・デザイン科グラフィックデザイン専攻。
・在学中、中ザワヒデキさんの事務所でバイトしながら、
様々な創作活動を行う。
・1994年 渋谷パルコのフリーペーパー『GOMES』主催のグランプリで
GOMES賞を受賞。
・1995年 WEBサイト『女・一人日記』を開設。
メディア・アクティビストを名乗る。
・2008年 おおひなたごうさん主催の『第1回ギャグした。漫画家大喜利バトル』に出演。
準優勝を獲得。

名前の由来

ペンネーム【辛酸なめ子】
名前を見るから苦労しているような
辛めな名前。

高校時代に自主制作した新聞『小西新聞』のコラム「針金アート入門」で使い、
周りから「薄幸そうに見える」とよく言われたことに
由来しているとのこと。

そのことからこのペンネームを使うところが
前向きかつユニークな感じがして
感性が人と違うなと思いました。

スポンサードリン

どんな作風?

アート作品はほとんどが「人間関係についての
強迫観念」をテーマをしているそうで、
独特な画風や皮肉の聞いたコラムを
書く。
女性向けの最新流行文化を体験し違和感を皮肉たっぷりに表現。

超真面目な性格らしいく超仕事人間な彼女からでるから
こそ人気を博するコラムなどを作れるのでは。

【今夜くらべてみました】に出演

埼玉女子第二弾が満を期して開幕される。

埼玉出身のことを隠したり、
外国人の前ではTOKYO出身と言ったり。
それでも県民愛は強い彼女たち。
埼玉女子の闇がうかがえそうです。

そういえば以前バイトしていた時の同僚も
「どこ出身なの」と聞いたとき、「東京です」と
答えられたがよく聞いてみたら学校は東京で働いてるのも東京。
育ちと住んでいるのは埼玉。

それ埼玉出身では。と思ったような。

そんな同じ埼玉女子に対して辛酸なめ子さんは
何を話すのか。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする