13サーティーン(ドラマ)日本のキャスト出演者やあらすじは?放送日はいつ?

ドラマ「13(サーティーン)」がフジテレビ系にて放送開始!

イギリス・BBCテレビで放送された『サーティーン/13 誘拐事件ファイル』(英語版)を日本版にリメイクした作品。

不条理な現実と、連鎖する事件のはざまで揺れ動く人々を描く、
衝撃のクライムサスペンス!
「オトナの土ドラ」史上初、全4話で放送される!

気になりました。

日本のキャストは?

相川百合亜
演 – 桜庭ななみさん

相川麻美
演 – 板谷由夏さん

永井敏彦
演 – 青柳翔さん(劇団EXILE)

田辺佐緒里
演 – 遊井亮子さん

相川宗一
演 – 神保悟志さん

相川千帆
演 – 石川瑠華さん

日置歩
演 – 井上祐貴さん

黒川一樹
演 – 藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)

松岡ミサ
演 – 高月彩良さん

スポンサードリン

あらすじは

13歳から13年間行方不明となっていた少女・百合亜。
彼女が突然家に戻ってきた時、止まっていた歯車が動き出す…
彼女の帰還は、第二の悲劇の始まりだったのか?

13歳の時に行方不明となった少女・百合亜。
それから13年後。 突如家族のもとに戻ってきた百合亜を待っていたのは、様変わりした世界だった。
家族はバラバラになっていたのだ…。少女の生還は、人々の運命を変える。
見た目は26歳、精神はまるで13歳のころから止まったかのよう…
とらえどころのない百合亜の言動は、周囲の人々を翻弄し、その運命を狂わせていく。

13年間、娘を失った後悔と生還を信じる気持ちのはざまで押しつぶされてきた母親。
娘が帰ってきた嬉しさの陰で、自身が隠してきた過去と向き合わざるを得なくなる。
父や妹も、百合亜の心の回復のために仲の良い家族を演じるうち、13年間のそれぞれの歩みを問い直すことになる。

誘拐されたと警察に話す百合亜。一体13年の間に、何があったのか?
捜査を進める担当刑事たちは、葛藤しながらも百合亜の供述に疑問を持つ。
事情聴取での百合亜の証言は二転三転、矛盾していたからだ。そんな中、第二の事件が発生する!
さらに、百合亜が隠していた真実が明らかになっていく。そして、残された家族が抱えていた、隠された真実とは…?

放送日はいつ?

フジテレビ系
<オトナの土ドラ>13(サーティーン)
2020年8月1日(土) 23時40分〜放送開始!

まとめ

13年間行方不明だった少女・百合亜(桜庭ななみさん)。
「監禁されていた」と訴えるが警察は不審を抱く。そんな中、新たな事件が…謎を呼ぶ衝撃のクライムサスペンス、開幕!

フジテレビ系2020年8月1日(土) 23時40分〜放送開始!

ドラマ「13(サーティーン)」を動画配信サイトで視聴する方法はこちらから!!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする