加藤涼は変人?子役時代では大物芸人と!更には女装でダンス!?

個性的な顔立ちをしている
加藤諒さん。

子役の時には『あっぱれさんま大先生』に出演しており
さんまさんと子ども時代から共演していました。

そんな加藤諒さんは変人なのか?
しかも女装をしながらダンス?

気になりました。

加藤諒さんのプロフィール

生年月日 1990年2月13日
出身地 静岡県
身長 160cm
血液型 O型

・2000年 バラエティー『あっぱれさんま大先生』でデビュー。
・多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業。
・在学中は舞台などで役者としても出演。更には舞台セットも
作ったりしていた。
・きゃりーぱみゅぱみゅの大ファン。
自宅でDVDに合わせて踊っている。
・2016年 ストリートダンス舞台『ASTERISK Google,Snow White』
大勢のプロダンサーに混ざり、ゲストダンサーとして出演。
・実はカツラである。役作りのために坊主にしてカツラをかぶるとのこと。
・オーダーメイドで元々の加藤さんの髪型に合わせて作っている。
・3人姉弟の末っ子。
・趣味は映画観賞(ホラー)。
・特技はヒップホップ。

出演作品

テレビドラマ
・2001年 TBS『ガッコの先生』
・2003年 NHK『こころ』 79話~最終話
・2008年 テレビ朝日『パスル』4話
・2009年 テレビ朝日『名探偵掟』1話
・2012年 フジテレビ『主に泣いています』
・2013年 NHK『あまちゃん』29話
・2014年 日本テレビ『恋分日和』4話、8話
・2015年 日本テレビ『学校のカイダン』
・2016年 NHK『とと姉ちゃん』7話~14話
・2017年 日本テレビ『東京タラレバ娘』声の出演のみ
・2018年 Eテレ『オリガミの魔女と博士の四角い時間SP』
・2019年 日本テレビ『家を売るオンナの逆襲』1話

などなど。

他にも舞台や映画、アニメなど多数にわたり出演しています。
調べているうちにカツラだったのがびっくりしましたが
プロ根性の持ち主ですね。
おしゃれを考えると逆に色んな髪型にできて
いいかもですね。

しかし、この話をきくと
昔の俳優さんで役作りのために歯を抜いた話を思い出しました。
ちょっと近いものを感じますね。

スポンサードリン

変人なのか?

子役時代からオネエ口調で強烈な
インパクトを残していたそうです。
これは、さんまさん。
さぞイジリ回していたのでは(笑)

更に大人になっても磨きがかかり
見た目と口調のコラボレーションで
バラエティでは強烈な印象だった模様。

そこから、変人なのではとうことに。

確かに、オネエ口調でかつら、更には夜中一人で映画の
ホラー鑑賞と来ればなかなか変人度を極めているのでは(笑)

変人からの女装しながらのダンス!

きゃりーぱみゅぱみゅさんのファンである
加藤諒さん。

2016年のストリートダンス舞台『ASTERISK Google,Snow White』にて
きゃりーぱみゅぱみゅ風の衣装を着て、ダンスをし
更にはラブシーンを披露した。

白雪姫の役柄で眉毛が太いのが気になる設定だったという。

いや、自分で整えればいいのでは・・・(笑)

好き過ぎてきゃりーぱみゅぱみゅさんの振付を家で
練習したり、気になるダンスがあれば練習されるそうで、
そのおかげでダンスの腕前はかなりのもの。

プロの集団に交じって踊れるので
すごいことです。

まとめ

強烈なインパクトでお茶の間を
沸かし続け、更には演技にも評価があるので
これからもオネエ口調でいてほしいですね。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする