リアルプリンセス(nhkドラマ)あらすじや出演者キャストは?放送日はいつ?

「リアルプリンセス」は、童話「眠り姫」や「ラプンツェル」が、朗読とアニメーションを組み合わせた新しい手法で今を生きる女性たち(=リアルプリンセス)のドラマに生まれ変わる!

原作は、日本の女性小説家6人によるアンソロジー短編小説集。
古今東西の数あるプリンセス・ストーリーの中から作家自身が選んだ童話6作品を題材に、舞台を現代に置き換え、現代に生きる女性の物語として描く。
今回放送されるのは大山淳子さんの「夢のあと」と島本理生さん「ラプンツェルの思い出」。

NHKドラマ「リアルプリンセス」は、「眠り姫」をバリキャリ女子が真実の愛に気づく物語に、「ラプンツェル」を女子高生が少女から大人へと成長する物語に仕立て直しました!

広末涼子さんと葵わかなさんによる朗読を中心に切絵、アニメーション、実写、CGなど多様な映像を融合している、新たな手法により描いた「朗読ドラマ」。

気になりました。

NHKドラマ「リアルプリンセス」あらすじ

「第1回 眠り姫」
すべてに準備万端な貴子(広末涼子さん)は第一希望の商社に就職後、同期で一番優秀な優一(声:小野響さん)と結婚、会社でも順調にキャリアを重ねてきた。
唯一思い通りにいかなかった妊娠も37歳にしてようやく手に入れ間もなく臨月だ。
二つ下の妹の笑子(声:金澤美穂さん)は貴子とは正反対の性格。
すべてにおいて要領が悪く実家の古い本屋を手伝いながら今も独身だ。
妊婦健診に笑子を連れ出した貴子は、帰り道に交通事故に遭遇する…

「第2回 ラプンツェル」
離島で暮らす女子高生の恵麻は、月に一週間だけ東京から島に来て美容室を開くキヨと出会う。
周りにはいない大人な雰囲気に好意を抱きはじめる恵麻。
ある時、キヨからいずれ失明すると打ち明けられ「その前に君の裸を見たい」と言われて…。

スポンサードリン

NHKドラマ「リアルプリンセス」キャスト

「第1回 眠り姫」
作:大山淳子さん「夢のあと」
朗読:広末涼子さん
出演:金澤美穂さん、佐野岳さん、凛美さん、井上想良さん、田中ヒロコさん、小野響ほか

「第2回 ラプンツェル」
作:島本理生さん「ラプンツェルの思い出」
朗読:葵わかなさん
出演:朝井大智さん、長澤樹さん、尾形敦さん、山村美智さんほか

放送日はいつ?

NHK総合
「第1回 眠り姫」
2020年8月21日(金) よる10時45分〜

NHK総合
「第2回 ラプンツェル」
2020年8月28日(金) よる10時45分〜

総合
「総集編42分版」
2020年9月8日(火) よる11時45分〜

まとめ

NHKドラマ「リアルプリンセス」
童話「眠り姫」や「ラプンツェル」が、朗読とアニメーションを組み合わせた新しい手法で今を生きる女性たち(=リアルプリンセス)のドラマに生まれ変わる!

夏の夜、広末涼子さんと葵わかなさんが紡ぐ切ないストーリーはいかに!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする