サザエさん(実写版)2019年以前のキャストや出演者、あらすじの違いは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アニメ サザエさん公式大図鑑サザエでございま〜す!
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/9/23時点)

楽天で購入

サザエさんがアニメ放送開始50周年を記念して
今秋スペシャルアニメと実写版ドラマ2本立てによる
3.5時間スペシャル番組がフジテレビで放送されること
が決定!

以前書いたリアルサザエさんが更にリアルに(笑)

サザエさんは何度も実写放送や舞台化されており
直近の実写化ですと2009年~2013年になっています。

気になりました。

2019年版実写版のあらすじ

20年後のサザエさん一家が登場する実写ドラマ。
過去から未来のサザエさん一家をめぐる物語が展開するとのこと。

これまで何度も実写版を放送されてきたようですが、
20年後の姿を描くのは初めてではないでしょうか。

2009年版のサザエさんあらすじ

1970年代前半の時代設定になっているたようです。

ダイヤルチャンネル式のテレビや、伊藤博文の千円札や
岩倉具視の五百円札といった紙幣など
その当時の物が作品内で登場していた。

また、BGM、玄関扉や襖の開閉音、
タラオの足音、タマの鳴き声などはアニメと同じものが使われていた。
キャストの演技や容姿はアニメ版に近い形になっている。

スポンサードリン

キャストの違い

2019年版のキャストはまだ発表されていません。

以前放送された2009年~2013年はパート1から
パート4に分かれて放送されてました。

2009年~2013年のキャスト

サザエ:観月ありささん

マスオ:筒井道隆さん

波平:片岡鶴太郎さん

フネ:竹下景子さん

カツオ:荒井健太郎さん(1 – 3)→清水錬さん(4)

ワカメ:鍋本凪々美さん(1 – 3)→錦辺莉沙さん(4)

タラオ:庄司龍成さん(1 – 3)→中野遥斗さん(4)

タマ:ねころびぷりん→猫カフェ れおん フーちゃん

ノリスケ:田中裕二さん(爆笑問題)

タイコ:白石美帆さん

イクラ:加藤小桜さん(2 – 3)→鈴木ももさん(4)・桂玲子さん(声のみ)

サブロウ(三河屋):勝俣州和さん

観月ありささんがサザエさんなのが意外でした。

1990年代には浅野温子さんがサザエさんを演じられており
意外な人がサザエさんを演じているのだなと思いました。

まとめ

・実写版が2019年秋にスぺシャルとして放送。
・20年後が舞台。
・2019年版キャスト未定
・2009年~2013年版サザエさんは観月ありささん

これから発表されるキャストが楽しみです!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする