電波少年に出演した日本一背が高い日本人は誰? 名前はや経歴も調査!

出典:https://matome.naver.jp/rel=”nofollow”odai/2137312635464465201

1992年から1998年に放送されたバラエティ番組
「進め!電波少年」。

今この番組を放送したら大炎上間違いなしの番組でしょう。

一番有名は企画は恐らくお笑い芸人・猿岩石のユーラシア大陸横断のヒッチハイク。
今では何本物テレビ番組を持つ有吉弘行さんとその相棒・森脇和成さんが
ユーラシア大陸をヒッチハイクで横断、ロンドンがゴールという、
頭がねじが100本ぐらい抜けた人が建てた企画。

この企画の途中で強盗にあったり、金がなく空腹のあまり
その辺の人を襲いお金を奪おうかと本気で考えたと
追い詰められ具合が半端ではなかったみたいです。

その企画の一つ「アポなし企画」。

その企画で日本一背が高い日本人に会いに行ってました。

気になりました。

「羽田のモノレールで見かけた大きい人」に会いたい

アポなし企画
松本明子さんの、「羽田のモノレールで見かけた大きい人」に
会いたいとのことでスタッフが調査。

住友金属工業に勤めている元バスケ選手・岡山 恭崇(おかやま やすたか)さんだと
判明。

取材申し込んだが、拒否。

しかし、「いっちゃえ」とのプロデュースの独断でロケ決行。

4時間待ち、会社前で帰宅途中の岡山さんを発見。
「ファンなんです」「日本一の高い高いをして下さい」と
お願いし、成功。
松本さんは岡山さんにお礼を言いながら見送り感涙したとのこと。

いまこれをやればフルボッコまちがいなし。

スポンサードリン

日本一背が高い・岡山 恭崇(おかやま やすたか)さんとは?

ソース画像を表示

出典:http://gensun.org/rel=”nofollow”pid/643163

生年月日 1954年11月29日
出身地 熊本県
身長 230m
体重 138kg

・元バスケット選手
・現役のときはポジションはセンター。
・大阪商業大学進学時にバスケを始める。
・中学・高校時代は柔道選手。
・1979年 住友金属工業に入社し籠球団に所属。
・日本リーグのリバウンド王、新人王獲得。
・2019年存命中の日本人としては最長身。

NBAのドラフト指名をされたこともあり日本人初。
1981年のNBAドラフトはゴールデンステート・ウォリアーズから
ドラフト10番目で指名をうけるものの、
住友金属が難色を示し、岡山さん自身オリンピック希望だったため
辞退。

1990年に現役を引退。
アメリカでのコーチ研修を経て
1993年から1995年まで住友金属アシスタントコーチをした。
現在は2010年4月から関根床用鋼板株式会社の社業と並行し、
テレビ番組出演などでバスケットボールの普及活動に当たっているそうです。

230m!!!!

想像がつかない背の高さ。
日本人でもこんなに背が高い人がいたんですね。

まとめ

・岡山 恭崇(おかやま やすたか)さん。
・身長230m
・元バスケット選手
・日本で一番高い。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする