背筋太鼓とは何?音楽?考案したのはSnow Man!

背筋太鼓とは何?音楽?考案したのはSnow Man!

春のバラエティー新番組『ガンバラナー』が4月8日から放送が開始されます。
かまいたち・濱家隆一さんMCを務めており、芸人たちであるューヨーク、ぺこぱ、ネルソンズ、ジャングルポケット・斉藤慎二さんが体を張るといった番組です。
その中の企画に「カシラ取り背筋太鼓」というものが。

 

背筋太鼓とはなんなのでしょうか?
音楽なのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました。




背筋太鼓とは何?

「カシラ取り背筋太鼓」とはなんなのでしょうか?

 

太鼓といっているので新しい音楽なのでは?と思われる人ももしかしたらいるかもしれませんが、これは番組の企画で太鼓の音に合わせて背筋をしながら、お題に出された頭文字から始まる言葉を交互に答え合うといった企画になっています。

 

もし、答えられなくてもアウトとなっており、背筋がきつくなると顔の下に置かれた水槽に水没の恐れがある企画となっています。

 

音楽なのではなく筋肉番付に近い企画なような気がします。

これは頭脳ではなく、脳筋がこの企画を制するのでは笑




考案したのはSnow Man!

この脳筋企画を考案したのはなんとジャニーズ・Snow Man!

 

この企画はSnow Manというよりはメンバーのラウールさんが考案した企画といってもいいかもしれません。

 

「滝沢歌舞伎」で腹筋をしながら太鼓を叩く「腹筋太鼓」があるのですが、「滝沢歌舞伎」が映画化されたとき、もう一度映画化となったらどんな演目をしたいのですかと記者に聞かれたときラウールさんは答えました。

 

「やっぱり背筋しながら太鼓を叩く“背筋太鼓”(笑)。」
「滝沢君も『いいね』となりますよ」
と答えてしまっていたのです。

 

実は『ガンバラナー』はSnow Manも出演されるのです!

 

そこから、まさか企画が通るとは。
なんとなくいってしまったものが通っただけな気がしてしまいます笑笑

Snow Manにもガンバラナーな理由が。

この番組の趣旨は、「真のエンターテイナーを目指し、今のポジションから頭一つ抜け出したい!」という思いでいっぱいの今こそ頑張らなアカン人たちが頑張る番組となっています。

 

ラウールさんは、自分だけ名前の呼ばれ方に気になるところがあすそうで、渡辺翔太さんは、芸人の友人と食事に行ったとき、その友人はサインを求められたが、渡辺はスルーされたという悔しい思い出を語られています。

 

さらに渡辺さんは、「そもそも、僕たちが頭一つ抜けてないんですよ。なので、まだアドバイスできることがない。言葉でいう感じでもないし、僕らも先輩の行動を見て目で盗んだので、背中見てって感じです」
といったことを語られているので番組への意気込みは、芸人さん立ち寄りも熱いかもしれません。

まとめ

春のバラエティー新番組『ガンバラナー』が4月8日から放送が開始されます。
かまいたち・濱家隆一さんMCを務めており、芸人たちであるューヨーク、ぺこぱ、ネルソンズ、ジャングルポケット・斉藤慎二さんが体を張るといった番組です。
その中の企画に「カシラ取り背筋太鼓」というものが。

 

背筋太鼓とはなんなのでしょうか?
音楽なのでしょうか?
→太鼓の音に合わせて背筋をしながら、お題に出された頭文字から始まる言葉を交互に答え合うといった企画になっており、音楽ではありません笑 

考案はSnow Manのラウールさん。

 

芸人たちに負けないようSnow Manにも頑張っていただきたいです。