伊藤健太郎のファンクラブの会費は?ゴロンドリナスの由来は?復帰は?

伊藤健太郎のファンクラブの会費は?ゴロンドリナスの由来は?復帰は?

俳優・伊藤健太郎さんがファンクラブ「GOLONDRINAS(ゴロンドリナス)」を発足することをインスタで報告しました!
俳優活動を自粛していた伊藤さん。
ファンの間からは「おかえり!」との声上がりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤健太郎(@kentaro_official_)がシェアした投稿


伊藤さんのファンクラブですが、「GOLONDRINAS(ゴロンドリナス)」ですが、
会費はいくらなのでしょうか?
ファンクラブの名前の由来は?
ファンクラブを発足したことから復帰の目処はたった?

 

気になりましたのでまとめてみました!





伊藤健太郎のファンクラブの会費は?

2021年6月30日よりファンクラブのサイトがオープンし、会員受付も始まります。

 

伊藤さんのファンクラブの会費はいくらなのでしょうか?

 

芸能人の会費は大体、年4000円〜5000円ぐらい。
ただし入会費に大体1000円かかったりしますので、会員になるときは割高となっています。

 

AKBのファンクラブだと小学生などを視野に入れて480円に引き下げたこともあります。

 

伊藤さんの場合ファン層は大人の人たちなので、4000円〜5000円の間の会費になると思われます。
ただし、不祥事で自粛をされていたりしましたので、最初は会費が安くなっている可能性もありますね。

 

ファンクラブ発足から写真展も表参道で展示されるそうですが、まだ日程は未定とのこと。

ファンの人は待ち遠しいですね。





ゴロンドリナスの由来は?

伊藤さんのファンクラブ名「GOLONDRINAS(ゴロンドリナス)」ですが、
いったいどういう意味なのでしょうか?

 

GOLONDRINASはどうやら英語ではなく、スペイン語の単語のようです。
調べてみますと意味は、ツバメ。

 

なぜ、この単語を選んだのでしょうか?

 

ツバメを調べたところ農耕民族には米の虫などを食べてくれる益鳥とされており、
「ツバメが巣をかけた店は繁盛する」
「家にツバメが巣をかけると金運が上がる」
「家にツバメが巣を作った年に子宝に恵まれた」など

ラッキーや幸福が舞い込む鳥とされています。

 

そのことにあやかって伊藤さん達はこの言葉を選んだのではないでしょうか。

英語にしてしまうと、野球チームのイメージになってしまうのでスペイン語にしたのかもしれません。





復帰は?

ファンクラブを発足した伊藤健太郎さん。
ファンクラブを発足したということは復帰の目処が立ったのでしょうか?

 

調べてみましたが、まだ復帰の話などは報告されていません。

 

ファンクラブを発足するということは水面下では進行しているのかもしれませんね。





まとめ

伊藤健太郎さんのファンクラブの会費大体4000円〜5000円なのでは。

「GOLONDRINAS(ゴロンドリナス)」の意味はスペイン語でツバメ。

復帰の目処は発表されていませんが、水面下では進んでいるのかもしれません。

 

心を入れ替えて、俳優生活に邁進いくのではないでしょうか。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!