警視庁遺失物捜査ファイル(テレビ東京ドラマ)板野友美の役は?あらすじや出演者は?

テレビ東京系にて2020年8月24日(月)20時より月曜プレミア8・ドラマ「警視庁遺失物捜査ファイル」が放送!!

財布や傘やスマートフォンなど日常生活の中で多数発生する落とし物や忘れ物。
東京都内だけで年間約400万件以上!(警視庁発表2019年)
警察署に届けられた後、落とし主が現れない遺失物を取り扱い管理する“警視庁遺失物センター”を舞台とする異色のオリジナル刑事ドラマ。

警視庁遺失物センターに勤務する鈴村ヒソカが抜群の記憶力と観察力を駆使して、10億円相当の絵画窃盗事件で殺害された警備員のカメラを通して事件の謎を紐解いていく!

そのドラマに板野友美さんも出演!
板野さんの役の役どころは?

気になりました。

板野友美の役は?

謎の失踪を遂げたルポライター木下裕司の彼女でデコアーティストの役に。
恋人が殺される直前に落としたカメラが遺失物センターに届けられており、そのビデオに板野さんが演じる役・松本郁美が映っていいたことから事件に巻き込ま(元から当事者?)れる。

スポンサードリン

ドラマ「警視庁遺失物捜査ファイル」あらすじ

ずば抜けた記憶力と観察力を駆使し、落とし物を持ち主に返すことにこだわり続ける遺失物センター職員の鈴村ヒソカ。

鈴村ヒソカが働く警視庁遺失物センターに元捜査一課の山之内三郎が赴任してくる。

ある日、警備員の野崎幸久が遺体で見つかり、殺される直前に落としたカメラが遺失物センターに届けられていた。

野崎が警備先で10億円相当の絵画の窃盗事件に巻き込まれていたことから、警察は野崎が事件に関与しているとみて捜査。
一方、ヒソカはカメラのデータに写っていた女性を見つけ出し、松本郁美の元を訪ねる…。

ドラマ「警視庁遺失物捜査ファイル」キャスト

鈴村ヒソカ
貫地谷しほりさん

山之内三郎
松重豊さん

野崎幸久
吉田宗洋さん

松本郁美
板野友美さん

田所浩介役
渡辺いっけいさん

白川圭吾役
尾上松也さん

鈴村ヒソカの祖父
宇崎竜童さん

木下裕司役
山中崇さん

まとめ

月曜プレミア8・ドラマ「警視庁遺失物捜査ファイル」
テレビ東京系
2020年8月24日(月)20時より

板野友美さんの役は、謎の失踪を遂げたルポライター木下裕司の彼女でデコアーティストの役。

警察署に届けられた後、落とし主が現れない遺失物を取り扱い管理する“警視庁遺失物センター”を舞台とする異色のオリジナル刑事ドラマ。

警視庁遺失物センターに勤務する鈴村ヒソカが抜群の記憶力と観察力を駆使して、10億円相当の絵画窃盗事件で殺害された警備員のカメラを通して事件の謎を紐解いていく!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする