KUBOクボ二本の弦の秘密(映画)あらすじやキャストは?感想や評価は?

映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」が地上波で放送!

映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」は、2016年のアメリカ合衆国の3Dストップモーション・アニメーションを用いたファンタジー・アクション冒険映画。
日本の寓話をベースに、大人にこそ観てほしい胸打つドラマ。
情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描く壮大な旅絵巻は、呪いや、犯した禁忌の代償などをベースにしている。

気になりました。

映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」あらすじ

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという、不思議な力を持つ少年・クボ。
幼い頃、闇の魔力を持つ祖父にねらわれ、クボを助けようとした父親は命を落とした。
その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。
父母の仇を討つ旅に出たクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。

やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知り──。

かつて母と父に何があったのか?
三味線に隠された秘密とは?

祖父である〈月の帝〉と相対したとき、全ては明らかとなる──。

スポンサードリン

キャスト

アート・パーキンソンさん
(クボ)

シャーリーズ・セロンさん
(サル)

マシュー・マコノヒーさん
(クワガタ)

ジョージ・タケイさん
(村人)

ルーニー・マーラさん
(闇の姉妹)

レイフ・ファインズさん
(月の帝)

感想や評価は?

・日本の文化を尊重しているのがとても伝わってくる。
折り紙のキャラクターが戦うシーンはかっこ良く、灯籠流しは美しく描かれていた。

・家族と自身のルーツを辿る冒険の中で作品を創るが如く三味線で命を吹込み物語るクリエイター魂と生命の記憶。
ストップモーションによる作り手の情熱と日本愛の結晶が懐かしさとわびさびの心を齎し童心へと返してくれる。

・ストーリー展開はベタだけど、テンポ良く進むのと映像美が凄すぎて最後まで(エンドロールも含む)楽しめた。

などなど

まとめ

映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」
ストップモーションアニメの最高峰スタジオライカが結集して放つ、切なくも美しい日本絵巻!
情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描く壮大な旅絵巻は、呪いや、犯した禁忌の代償など、日本の寓話をベースに、大人にこそ観てほしい胸打つドラマ。

映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」を動画で視聴する方法はこちらから!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KUBO/クボ 二本の弦の秘密【Blu-ray】 [ アート・パーキンソン ] 価格:1650円(税込、送料無料) (2020/8/8時点)

楽天で購入

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする