眩(くらら)北斎の娘(NHKドラマ)再放送はいつ?あらすじやキャスト出演者は?

スポンサードリン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【国内盤ブルーレイ】 【ネコポス送料無料】眩〜北斎の娘〜【B2018/7/27発売】
価格:4730円(税込、送料別) (2020/7/3時点)

楽天で購入

NHKドラマ「眩(くらら)〜北斎の娘〜」が再放送!

再放送はいつ?
あらすじは?
キャストは?

気になりました。

「眩(くらら)〜北斎の娘〜」とは?

原作は、朝井まかてさんによる長編歴史小説。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

眩 (新潮文庫) [ 朝井 まかて ]
価格:781円(税込、送料無料) (2020/7/3時点)

楽天で購入

小説名は『眩』(くらら)。
2016年3月22日に新潮社より刊行。
第22回中山義秀文学賞受賞作。

2017年9月にNHK「特集ドラマ」として『眩〜北斎の娘〜』(くらら ほくさいのむすめ)でテレビドラマ化された。

葛飾北斎の娘で「江戸のレンブラント」とも称される天才女絵師・葛飾応為の知られざる生涯を描く。

再放送はいつ?

NHK BSプレミアム
2020年7月10日(金) 夜7時30分〜

NHK BS4K
2020年7月10日(金) 夜7時30分〜

あらすじは?

江戸の天才絵師・葛飾北斎の三女として生まれたお栄(後の葛飾応為)は、町絵師と夫婦になったものの、箸より絵筆を持つのが好きで、父であり師である北斎のもとに嫁ぎ先から戻ってきた。

そこから「超えられぬ高き壁・北斎」の絵の手伝いが始まった―。

北斎という絵に魅入られた男を尊敬し、影で支える絵師として働き続けるお栄。
そして北斎の代表作である「富嶽三十六景」が完成した時にも、そばにはお栄がいた。
父が高齢となり、思うがままに筆を動かせなくなってからも、お栄は父の「影」として北斎の絵を描き続ける。

お栄は北斎の弟子筋の絵師・善次郎にだけは、苦しみや悩みを話すことができた。
それはお栄のひそかな恋心であった。
やがて「色」と「影」というものに執着し独自の画法にたどり着いたお栄だったが、善次郎、北斎もこの世を去る。
60歳を過ぎたお栄の手に残ったのはやはり絵筆であった。

北斎は眩(まぶ)しい光、自分はその影でいい。そうしてお栄は絵を描き続ける…。

スポンサードリン

キャストは?

お栄(えい)/葛飾応為(かつしかおうい)
宮﨑あおいさん

池田 善次郎
松田龍平さん

弥助
三宅弘城さん

西村屋 与八
西村まさ彦さん

滝沢 馬琴
野田秀樹さん

小兎(こと)
余貴美子さん

葛飾北斎
長塚京三さん

BSを視聴するなら?

「眩(くらら)〜北斎の娘〜」視聴するなら、
スカパー!

加入月は無料!

1チャンネルから選べて、月ごとに契約変更もできます。
ご自宅のテレビやレコーダーで簡単に楽しめます。
録画も簡単で、DVDにコピーすることもできます。

まとめ

・NHK BSプレミアム
2020年7月10日(金) 夜7時30分〜

NHK BS4K
2020年7月10日(金) 夜7時30分〜

・葛飾北斎の娘で「江戸のレンブラント」とも称される天才女絵師・葛飾応為の知られざる生涯を描く。

・キャストは、宮﨑あおいさん、松田龍平さんほか。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする