西村京太郎トラベルミステリー52(ドラマ)あらすじや出演者キャストは?再放送はいつ?

電車のトリックといえばドラマ「西村京太郎トラベルミステリー52」が再放送!

あらすじは?
出演者キャストは?
再放送はいつ?

気になりました。

「西村京太郎トラベルミステリー」とは?

原作は西村京太郎の推理小説『十津川警部シリーズ』。

ドラマではテレビ朝日系で放送されている刑事シリーズ。

あらすじは?

警視庁捜査一課の十津川警部と亀井刑事は、西本刑事から一葉のハガキを見せられる。
それは彼の兄の誠治から届いたもので、温泉めぐりを楽しんでいるという内容だった。
西本によると、誠治は三年前に妻を亡くし、今は独り身という。

秋田県大湯温泉で投函されたそのハガキには、旅先で三宅文子という素敵な未亡人と知り合い、一緒に旅をすることになったと記されていた。

その夜、十津川の妻・直子は、自宅近くの路上で女性が倒れているのを目撃。
近くにいた学生の話では、その女性はひき逃げに遭ったという。
突然ライトを消した車が彼女めがけて突っ込んできたというのだ。

幸いその女性・朝倉多紀はかすり傷を負った程度。
そこで直子は、多紀を近くの交番に連れて行き警官に事情を説明した。
多紀は自分は弁護士だと名乗り、命を狙われるような心当たりはまったくないと言い切る。

一週間後、青森発秋田行きの奥羽線特急『かもしか2号』が、終着秋田に到着したとき、車内で首を絞められた女性客の死体が発見される。
死体は三宅文子だった。

その夜、東京の誠治の自宅で、誠治が首を吊って自殺を図り、意識不明のまま救急車で病院に運ばれるという騒ぎが発生。

病院へ駆けつけた西本は、意識不明の兄・誠治を発見したのは、彼を訪ねてきた秋田県警の刑事だと知る。
その刑事・北山によると、誠治には文子殺害の容疑がかかっている。
西本宛に書かれた誠治の遺書も見つかった。

北山の話では、誠治と文子はずっと行動をともにし、今朝、文子が黒石の銀行から500万円下ろして、そのまま二人で『かもしか2号』に乗り込んだことまでわかっているという。
だが、殺されたとき、文子は500万を持っていなかったというのだ。

やがて誠治の家の中から500万の金が見つかるが、誠治は依然として意識不明で詳しいことはまるでわからない。

兄が殺人など犯すはずはないと信じる西本は、休暇を取って自ら三宅文子の死の謎を解き明かそうと秋田に向かう。

スポンサードリン

出演者キャストは?

十津川警部役
高橋英樹さん

亀井刑事役
愛川欽也さん

朝倉多紀役
大路恵美さん

十津川直子役
浅野ゆう子さん

西本刑事役
森本レオさん

西本誠治役
小野寺昭さん

三宅晴夫役
矢崎滋さん

三宅文子役
結城しのぶさん

三宅夕子役
未來貴子さん

青木俊郎役
寺泉憲さん

北条刑事役
山村紅葉さん

再放送はいつ?

テレビ朝日系
4月19日(日) 13時55分〜

まとめ

・密室列車・特急かもしか、
 途中下車連続殺人!男鹿~弘前、温泉めぐり新婚旅行で花嫁が殺された…狙われる女系家族

・高橋英樹さん、愛川欽也さん他

・ テレビ朝日系
4月19日(日) 13時55分〜
スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする