大沢たかおはパリコレの飛行機の運賃節約に重ね着!ギャラは安い?

大沢たかおはパリコレの飛行機の運賃節約に重ね着!ギャラは安い?

俳優の大沢たかおさんといえば、ドラマ「JIN〜仁〜」や世代によっては映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」など数々の作品に出演しています。

 

しかし、大沢さんは自費でパリに渡り、パリ・コレクションの舞台に上がっていたことも!

 

大沢たかおさんが節約のためにした飛行機の運賃の節約重ね着!

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

 

大沢たかおはパリコレの飛行機の運賃節約に重ね着!

自費でパリに渡り、苦労の末パリコレクションの舞台に立った大沢さん。
そこから日本に帰る飛行機の運賃を節約した方法は、
重ね着。

 

帰りの飛行機で超過料金を払いたくなかった大沢さん。
トランクの中にあった服を着て搭乗されたそうです。

 

確かに追加料金は払いたくないですものね。

 

 

着込みすぎて席に座れない!

無事搭乗できた大沢さん。
しかし問題が発生しました。

 

それは着込みすぎて席に座れない。

 

そのため1枚1枚服を脱いでいったそうです。
どんだけ着こんでいたんだと思ってしまいます。

 

そこから一気に体型が痩せたので周囲の人たちは驚いたのではないでしょうか。

 

今でこそ飛行代の運賃が安い格安航空のLCCがあります、大沢さんが21歳の頃にの1990年代に入るか入らないかぐらいには、そんなものは存在しませんでしので今よりすごくたかったのではないでしょか。

 

しかし、パリコレの舞台にたてたのにお金がなかった大沢さん。
ギャラは安かったのでしょうか?

 

 

ギャラは安い?

パリコレの舞台に立てた大沢さん。
ギャラは発生すると思うのですが安かったのでしょうか?

 

ギャラの情報はありませんでしたが、一流のモデルになると1回のステージで100万ぐらい稼ぐそうです。
そのことから、知名度がない大沢さんにはギャラはスズメの涙程度だったのかもしれません。

 

 

オーディションで受かったブランドは?

オーディションを受けまくった大沢さん。
大沢さんがオーディションを受けまくってやっと受かったブランドは
「ヨウジヤマモト」。

 

日本のファッションデザイナーで高級既成服を手がけているブランドだそうです。

 

現地の人でさえ受かる可能性が低いのを考えると、東洋人がヨーロッパのモデルとして活躍するのはやはり並大抵のことではないんですね。

 

 

まとめ

大沢たかおはパリコレの飛行機の運賃節約にはトランクにある服を重ね着していたったそうです。
パリコレのギャラは知名度がなかったため少なかったのではないでしょうか。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!