佐々木蔵之介が機内カートで酒を飲むのはなぜ?理由は旅行好きのため?

佐々木蔵之介が機内カートで酒を飲むのはなぜ?理由は旅行好きのため?

俳優・佐々木蔵之介さんが自宅で「飛行機の機内カート」でお酒を楽しんでいます!

実家が酒蔵の佐々木さん。

 

なぜ機内カートで酒を飲むのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

 

機内カートで酒を飲むのはなぜ?

「飛行機の機内カート」は大きく嵩張り、自宅においておくにははっきり言って邪魔としかいえないものです。

 

こんなもの手に入れられるのかと思いましたら、
売っていました。

 

実際に旅客機内で使用されていた中古品と、旅客機内で使用される実物の新品のもの両方を売っているそうでボトルホルダーやワインホルダーのカートだと9900円で売られており、思ったほど高くいお買い物です。
skyart japanというサイトで確認いたしました。
サイズはSサイズで幅27.2cm、奥行38cm、厚み0.3cm。
やはり邪魔だと思ってしまいます。

 

それでも佐々木さんが、機内カートでお酒を楽しむ理由は旅行が好きだかなのかもしれません。

 

 

理由は旅行好きのため?

佐々木さんはこれまでカンボジア、ルーマニア、オーストリア、ドイツなど多数の海外旅行に行かれています。

 

旅行するときにプランを立てないで、東京駅についてからどの新幹線に乗るか、羽田空港についてからどこに行こうかというぐらいのフリープランぶり。

 

金曜の夜にビニール袋ひとつだけもって、仕事帰りに飛行機に乗って東南アジアに向かった人を知っていますので佐々木さんもそのタイプですね。

 

そんなフリーダムな佐々木さんが現在では、コロナ禍で海外旅行や国内旅行もできないことを考えると自宅で飛行機の機内カートでお酒を嗜むのは旅行のことを思い馳せているのかもしれませんね。

 

2019年で仕事こみで訪れた国は42カ国にも及んでいたようです。
旅行に行けるようになれるといいですよね。

 

 

酒でトラブルに!

佐々木さんが機内カートでお酒を飲むのは、旅行に思い馳せているのではないかということを書きましたが、佐々木さんインドにてお酒でトラブルになったことがあるそうです。

 

旅行に行くとローカルなものを飲むようにしている佐々木さん。
インドでのビール「サンダー・ボルト」を飲んだ時があるそうですが、
どうやら飲んで倒れたようです。

 

これは佐々木さんがお酒に弱くてぶっ倒れたというよりも、メチルが入っていたのではないかというお話でした。

 

インドでは偽造酒で命を落とす事件がザラにあるようで、知識のない人が金儲けのために売ることがあるようです。

佐々木さん無事でよかったです。

※お酒は20歳を過ぎてからです。

 

 

まとめ

佐々木蔵之介が機内カートで酒を飲むのは、旅行好きで現在旅行ができないため気持ちだけでも行っている気分になるためではないでしょうか。

 

早く行けるようになるといいですよね。
「オシャレイズム」でさらに深い話が聞けるかも。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!