時をかける少女(1983映画)地上波の放送日はいつで放送地域は?関西や広島なし?

1983年に上映された大林宣彦監督の映画「時をかける少女」が地上波で放送!

放送日はいつ?
どこで放送?
関西や広島は?

気になりました。

時をかける少女とは?

1983年7月16日に公開された大林宣彦監督の映画。
大林宣彦監督の「尾道三部作」(他の2作は『転校生』・『さびしんぼう』)の2作目に数えられ、ロケの多くを広島県尾道市(一部は竹原市)で行っている

筒井康隆のジュブナイルSF小説『時をかける少女』の最初の映画化作品。

配収は28億円を記録し、その年の邦画で第2位となるヒットを記録。

ある日の放課後、実験室でラベンダーの香りをかいで以来、時間を跳躍する能力が覚醒した女子高生の不思議な体験を描く。

放送日や放送局は?

日本テレビ
2020年4月18日13時30分~15時30分
※関東ローカル

関東で放送。
関西や広島での放送については情報はありませんが、「尾道三部作」のため
広島ではいつか放送されるかもしれません。

あらすじ

高校1年生の芳山和子は3月、学校のスキー教室に来ていた。

夜、ゲレンデで幼馴染の堀川吾朗と話している場に同級生の深町一夫が現れる。
3人が集合場所へ戻り、皆が揃って下山しようとするとなぜか一夫のスキーセットだけが見当たらない。
一夫は帰路の列車では途中の駅で野草を摘む。

新学期となった4月16日の土曜日。

和子と一夫、そして吾朗は放課後に当番で理科教室の掃除をする。
吾朗と一夫にカバンを取りに行かせ、和子が1人理科教室にいると、無人のはずの隣の実験室から物音が聞こえた。
和子が実験室に入ると白い煙が漂っており、それを嗅いだ和子は気を失い倒れてしまう。
吾朗と一夫に保健室に運ばれた和子は、実験室で起きたことを話したところ、吾朗はそんな形跡はなかったという。
2人の先生とともに確かめてみるが実験室は綺麗になっていた。
奇妙に思いながらも和子は吾朗と一夫3人で下校する。
途中寄り道した一夫の家の温室で、和子は実験室で嗅いだ香りが漂っていることに気付く。

月曜日、和子は元気に登校する。
その夜地震が起き、吾朗の家の辺りで火事が起きていると知った和子は家族の制止も聞かず近くまで行く。
心配した一夫もそこにいた。
火事が小火とわかって帰宅する途中、和子は何者かに襲われ、気が付くと自室のベッドで目覚めたところだった。

その朝、和子が吾朗と昨夜の事件を話しながら歩いていると、突然お堂の屋根瓦が落ちてくる。
気が付くと再び和子は部屋のベッドにいた。
変な夢ばかり見ると思いながら和子が登校すると、今日は18日の月曜だという。
吾朗に昨夜の出来事を話すが吾朗はそれを知らない。
さらに植物採集で学校を休むと言っていた一夫も登校していた。
授業が始まれば、以前やった問題が出される。

和子は部活を早退し一夫の家で悩みを相談する。
一夫は驚きもせず、和子に起こった出来事を理解しようと論理づけながら話をする。
和子はテレポーテーションとタイムトラベルを一緒にしたタイムリープという能力を持ってしまったと話す。

スポンサードリン

出演者は?

原田知世さん

高柳良一さん

岸部一徳さん

根岸季衣さん

上原謙さん

入江たか子さん

尾美としのりさん

まとめ

・日本テレビ
2020年4月18日13時30分~15時30分
※関東ローカル

・関西や広島での放送については情報はなし

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする