わたどう(観月ありさ)オリジナルドラマあらすじは?女将の部屋の出演者キャストは?

横浜流星さんと浜辺美波さん主演のドラマ「私たちはどうかしている」。
略称「わたどう」。

そのHuluオリジナルストーリー「女将の部屋」が配信開始!

ドラマ「私たちはどうかしている」は、
原作は、安藤なつみさんの累計発行部数300万部超の同名人気コミックを初実写化したラブ・ミステリー「私たちはどうかしている」。
和の美しさが咲き誇る和菓子店を舞台に、過酷な運命に翻弄されながらも惹かれ合う主人公・七桜と椿の不条理なラブストーリーと、事件の真相をめぐる複雑なミステリー&おどろおどろしい人間模様が交錯する。
放送された第1話でもさっそく波乱含みのドラマを展開し、注目されています.

オリジナルストーリー「女将の部屋」は、ヒロイン・七桜をいびり倒し、一際異彩を放っているのが観月ありささんが演じている女将・高月今日子の暗躍を描く。
本編第2話の地上波放送後から独占配信されている。

気になりました。

スポンサードリン

Huluオリジナルストーリー「女将の部屋」あらすじ

一人息子の椿が立派に「光月庵」を継ぐことに人生を懸けている今日子は、気位が高くて上品である一方、執念深くて敵に回すともっとも怖いタイプ。
そんな今日子が、Huluオリジナルストーリー「女将の部屋」ではさらに暗躍…!
“地上波では描かれなかった《女将の部屋》での怪しい秘め事”を紡いでいく。

1話 来訪者・富岡勝
本編物語の2か月前。
老舗和菓子屋「光月庵」の女将・高月今日子(観月ありささん)はベテラン職人の富岡勝を自分の部屋に招いた。
そして、息子・椿の結婚を前に、厨房内で起こる全ての出来事を自分に報告するように求める。
大旦那への忠誠心から拒絶する岡部であったが、今日子は巧みに篭絡していき・・・。

美しき最恐女将・今日子をより怪しく美しく描きながら、15年前の若旦那殺人事件にまつわる謎を解くヒントも随所に散りばめていく。

Huluオリジナルストーリー「女将の部屋」キャスト

女将・高月今日子
観月ありささん

ベテラン職人・富岡勝
岡部たかしさん

まとめ

Huluオリジナルストーリー「女将の部屋」
ヒロイン・七桜をいびり倒し、一際異彩を放っているのが観月ありささんが演じている女将・高月今日子の暗躍を描く。
“地上波では描かれなかった《女将の部屋》での怪しい秘め事”を紡いでいく。

美しき最恐女将・今日子をより怪しく美しく描きながら、15年前の若旦那殺人事件にまつわる謎を解くヒントも随所に散りばめていく。

Huluオリジナルストーリー「女将の部屋」を動画で視聴する方法はこちらから!!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする