スポンサーリンク

人工流れ星が広島で観れるのはいつ?無料で打ち上げを見れる?

バラエティ番組

フジテレビのバラエティ番組
「天才女子観察バラエティ 没頭ガール」が放送!
その中で人工流れ星を実現させるべく日夜頑張っている、
女性社長の姿が。
気になりました。

 

「天才女子観察バラエティ 没頭ガール」は、
明るい未来の実現のためにさまざまな研究に励む女性たちを
追いかける番組。
その内容で人工流れ星を作るために会社を設立した、
岡島礼奈さん。
ALE代表取締役です。
人工流れ星の打ち上げが広島で観れるとの話が。
打ち上げられるのがいつなのか気になっちゃいました!

 

人工流れ星が広島で観れるのはいつ?
無料で打ち上げられるところが見れる?
気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

社長・岡島礼奈とは?

人工流れ星を作っているALEの代表取締役、
岡島礼奈さんとはどんな人でしょうか?

 

生年月日 1979年
出身地 鳥取県

 

東京大学理学部天文学科卒業。
卒業後、大学院に進学し天文学専攻で博士号を取得。
2008年 アメリカ大手金融機関ゴールドマン・サックス証券に入社。
退社後2011年に宇宙ベンチャーの「ALE」を設立。

 

天文学から金融関係へ。
すごい転換をしたような。

 

これは岡島さんの中に明確はビジョンがあったそうです。

 

スポンサーリンク

 

会社を作るため

岡島さんは学生時代より、基礎科学を発展させたいと考えていました。
基礎科学はそのままの意味で各分野の基礎部分を扱う学問だそうです。

 

しかし予算の獲得にあくせくしているのが現状。
そこで考えたのがゴールドマン・サックスに入社しお金の流れを
知ろうとしたそうです。
現、高校生が投資の授業が始まったことを考えると、
お金の流れって大切なんだなと思います。

 

ただ実際のところは博士号を持っている人に対して、
日本の会社での就職の門が非常に狭い。
外資系しか博士号を持っている人を重宝してくれなかったのが
現状だったそうです。

 

そういや博士号を持っている人が日本では就職できないから、
韓国や中国などに渡った話は聞きますね。
学歴社会の割には矛盾している部分は確かにありますね、
日本は。

 

が、時はちょうどリーマンショック。
博士号を持っていたため役職ありの岡島さん。
2009年には退職することになってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

会社を設立

退職後は友達とコンサル関連の会社やNPO法人の活動などをしていた
岡島さん。

 

そこから2011年に人工流れ星の技術を研究する会社を設立。
宇宙関連が専門の大学の先生たちと共同研究というかたちで仕事していたそうです。

 

資金提供は銀行などではなく、
企画を面白がってくれた個人投資家や
ゴールドマン・サックス時代の元上司だったそうです。

 

このような形で作られた会社。
人工流れ星、打ち上げられるところをみてみたいですよね?
打ち上げはいつなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

人工流れ星の打ち上げはいつ?

実は2020年にはお披露目される予定だった人工流れ星。
しかし、2023年に伸びてしまいました。
理由としては動作不良が発見されたためです。

 

これは岡島さんたちは残念でしたが、
見れる機会があるじゃんと思った人もいるのではと思われます。

 

どこで打ち上げられるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

打ち上げられる場所は?

2020年の時は、
打ち上げられる場所は広島の瀬戸内地方で予定されていました。
これは岡島さんが鳥取の中国地方出身であることとと、
陸海空いろいろな場所から鑑賞できるために決まった場所です。

 

そのため2023年も広島の瀬戸内海付近で打ち上げをされると思われます。

 

鑑賞するのにお金はかかるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

無料で鑑賞できる?

これはどこの場所からも見れるようにしているとのことから、
無料で鑑賞することが可能だと思われます。

 

打ち上げ場所の近くからみたいのもある人でも、
恐らく無料なのでは。

 

2023年の打ち上げ、楽しみです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

人工流れ星が広島で観れるのはいつ現在では2023年打ち上げ予定。
瀬戸内海付近で打ち上げられるのでは。
いろいろな場所から観れるので無料で打ち上げを見られると思われます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティ番組
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました