桃源郷ラビリンス(映画)公開日はいつから? あらすじやキャストや出演者は?

出典:http://tougenkyo-labyrinth.com/rel=”nofollow”stage/index.html

映画「桃源郷ラビリンス~生々流転~」が
10月25日より東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか
全国で順次公開されます。

気になりました。

「桃源郷ラビリンス」とは?

日本のおとぎ話「桃太郎」を
題材にしたメディアミックスプロジェクト。

舞台では演出・脚本は菅野臣太朗さんがを担当。
小説は岡山ヒロミさんが製作。

あらすじ

岡山市街地にある、古民家カフェ「桃源郷」。
若き店主・吉備桃太郎には、本人も半信半疑の秘密があった。
それは彼が、あの伝説の《桃太郎》の転生体である、ということ。
面倒見のよい桃太郎に惹かれるように、
カフェ「桃源郷」には、ワケアリの人々が集まってくる。

押しかけ店員の犬養津与志は《犬》、
常連客となった大学生・楽々森類は《猿》、
ミステリアスな珠臣樹里は《雉》。

さらには、《別の物語》にまつわる人物たちも現れて。

そして・・・・・・桃太郎の幼なじみにして親友・大和尊との、
時空を超えた因縁とは?

スポンサードリン

キャストや出演者は?

吉備桃太郎役
鳥越裕貴さん

大和尊役
高橋健介さん

「犬」の押しかけスタッフ・犬養津与志役
杉江大志さん

「猿」の医学部生の
眼鏡男子・楽々森類(ささもりるい)役
遊馬晃祐さん

「雉」の天才肌の
刹那快楽主義者・珠臣樹里(たまおみじゅり)役
山本一慶さん

長江崚行さん、健人さん、川上将大さん、今出舞さん、汐月しゅうさん、
中村優一さん、ボブ鈴木さん、仲田博喜さん、金子昇さんなどなど。

2.5次元舞台の「刀剣乱舞」で有名な鳥越裕貴さんが主人公。
映画ではどのように演じるのか。

まとめ

・10月25日より東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか
全国で順次公開。

・日本のおとぎ話「桃太郎」を
題材にしている。

桃太郎がどのようにアレンジされているのか?
新しい桃太郎を見に行こう!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする