スポンサーリンク

半田健人は昭和歌謡オタク?他に高層ビルや鉄道にも詳しい!

俳優

俳優・半田健人さんといえば「仮面ライダー555」に出演したいたので覚えている人も多いのではないでしょうか。

現在ではなんか姿が昭和に近づく・・・戻っていっているような格好で話題となっています。
どうやら昭和という時代が好きだそうです。

 

半田健人さんは昭和歌謡オタク?
他に高層ビルや鉄道にも詳しいの?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

半田健人さんは昭和歌謡オタク?

半田健人さんは2003年に「仮面ライダー555」に主人公として出演。
イケメンです。


髪型も当時の流行りだと思われます。

 

しかし、半田さんだんだん昭和にタイムスリップをしているようなのです。
髪型をみてみると年代によっては野口五郎さんを思い出す人も多いのでは。

一年前ぐらいの半田さん。

 

ここ最近の半田さん。
服装もなんかレトロな感じですね。

 

半田さんの生まれは1984年。
昭和時代の終わりの年代のため、歌謡曲ではなく世代的にはJ-POPの世代なのではと思われます。

いつの時代の昭和が好きなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

昭和40年が好き!

半田さんがはまっている年代は昭和40年代のフォークソング。
URCやベルウッドレコードの世界が好きだそうです。

 

URCはアングラ・レコード・クラブの略。
会員制レコードクラブのことで、現在はその活動はされてないです。
ベルウッドレコードはキングレコード系のレコード会社でレーベルのこと。

 

好きすぎて当時に一番活躍してた人たちに話を聞きに行くほど。
なぎら健壱さんや柳田ヒロさんのライブにもよく通っています。

 

昭和歌謡の他にも昭和史も好きだそうです。
昭和にどっぷりハマっていますのでオタクで間違えないですね。

 

他にもオタクと言われるほどの高層ビルや鉄道にも詳しいようです。

 

スポンサーリンク

 

高層ビルや鉄道にも詳しい!

高層ビルオタクや鉄道オタクでもあるようです。
それがわかったの深夜のバラエティ番組「タモリ倶楽部」。

 

博識なタモリさんと話がとてもあったらしく、その姿を見た視聴者は
「タモリさんと話が合うって相当だよ。。。」と、
タモリさんのオタクぶりも相当ことがわかるコメントがあったりしました笑

 

半田さんは楽器にも興味があるのでトランペット奏者で、Mステの司会を長年しているので余計に話が合うのかもしれません。

 

 

半田さんが演奏できる楽器はわかりませんでしたが、昭和歌謡を歌ったりするので歌うのが好きなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

半田健人のプロフ

生年月日 1984年6月4日
出身地 兵庫県
身長 177cm
血液型 O型

 

2001年 ジュノンボーイコンテストの最終選考に選ばれたことから芸能界に。
2002年 ドラマ「ごくせん」の5話にゲスト出演し役者デビュー。
2003年 平成仮面ライダーシリーズ第4作『仮面ライダー555』の乾 巧(いぬい たくみ)で初主演。
当時は史上最年少のライダーでした。
2004年 タモリ倶楽部出演をきっかけに、高層ビルオタクだと判明する。
そこから鉄オタ、昭和歌謡オタなどと詳しいことがわかってくる。
2015年 田中清司さん・Jun DogGodさんとユニット「Rose Cult(ローズ・カルト)」を結成。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

半田健人さんは昭和歌謡オタクで服や髪型までも昭和に。
昭和40年代にハマっています。
他にも高層ビルや鉄道にも詳しくタモリさんとも話が張り合えるほど。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました