ヘンリーカヴィルがゲーマーオタク!warhammer4kが好き!

ヘンリーカヴィルがゲーマーオタク!warhammer4kが好き!

大人気ゲームの実写版ドラマ「ウィッチャー」がシーズン2が発表されました!
「ウィッチャー」の主役のゲラルド役を演じるヘンリー・カヴィルさんがディープなゲーマであることがわかりました!

ヘンリー・カヴィルさんのゲーマーオタクっぷりが気になりましたのでまとめてみました!

 

 

ヘンリーカヴィルがゲーマーオタク!

ヘンリー・カヴィルさんはNetflixのドラマ「ウィッチャー」の主役ゲラルド役や映画「ジャスティス・リーグ」でスーパーマン役で知っている人がいると思います。

 

「ウィッチャー」シーズン1でもゲラルド役として出演していました。

 

 

 

演技も良いのですがイケメンです!
演技も顔もイケメンなヘンリーさんですが、実はゲームをするために自作パソコンを組み立てるのゲーマなのです!

 

 

3090でオタクがざわつく!

「ウィッチャー」のオンライン祭典「witchercon」でのMCとの対談の時に自作のパソコンに3090を搭載したことをアピールしたときにざわつきました。

 

この3090はGPU「NVIDIA GeForce RTX 3090」のこと(だと思われます。)

 

 

グラフィックの向上、照明(エリアライト)や太陽光(グローバルイルミネーション)の影響を厳密に再現、光の反射や透過も現実に即して忠実に描写。
レイトレーシングを採用したわかりやすい例としては鏡に映る反射など、視覚(視点から見た)の外にある物体もリアルに描画されているそうです。

 

ガチでゲームをする人は高いのですが、使っている人が多いようです。

 

この話題が出たときに、

 

 

 

などと、ヘンリーさんが3090に定着した人もいました。
これをみた瞬間ヘンリーさんのことが好きになった人も多いと思われます。

 

好きなゲームを話が出まして、それが「warhammer 4k」でさらに好きになった人もいるのではないでしょうか。

 

 

warhammer4kが好き!

ヘンリーさんはゲームでさらに「warhammer4k(ウォーハンマー40000)」が好きなのもわかりました。

 

「warhammer4k(ウォーハンマー40000)」は、近未来の銀河を舞台にしているシュミレーションゲーム。
なかなか長いゲームシリーズとなっており、これをプレイしている人はゲームオタクであることは間違えないと思われます。

 

お試しでゲーム実況者の2BRO.がプレイをしていました。

 

 

奥が深すぎるゲームなのでこだわりが強い人がするイメージですのでヘンリーさんはディープなゲーマーなことがわかります。

 

MCの人はもう話についていけてない感じが笑えました。

 

 

ゲームに夢中で電話に出れなかった!

ヘンリーさんあまりのゲーマーぶりがわかるエピソードが。

 

スーパーマン役が決まった電話がかかってきたときに、ゲームに忙しくて電話に出れなかったそうです。

 

役に合格してもゲームの方が大事なところが廃人確定ですね。

 

「24時間のうち2時間ワークアウトして16時間ゲームするという新しい概念を体現した男」とのSNSに投稿したコメントもあったようです。

極めてますね〜。

 

 

まとめ

ヘンリーカヴィルがディープなゲーマーオタクでシュミレーションゲームであるwarhammer4kが好きなことがよくわかった「ウィッチャー」のオンライン祭典「witchercon」でした。

 

「ウィッチャー」シーズン2は2021年12月17日よりNetflixで配信されます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!