スポンサーリンク

ヒカルと若林和人の関係には因縁が?森田と焼肉を経営はしない?

You Tube

YouTuberのヒカルさんはいろんな店とコラボをし、
収益が億まで稼ぐ金持ちYoutuber笑

そんなヒカルさんが宮迫博之さんと焼肉屋の「牛宮城」を
共同経営することで話題になりました。

 

しかし、現在ヒカルさんは宮迫さんとの焼肉屋を撤退。

 

そんな色々な波紋を残して宮迫さんだけで焼肉屋を3月にオープン
することになりましたが、ヒカルさんはなぜ撤退したのかを
深堀しました。

 

理由としては、運営元である株式会社ノーブルプロモーション代表取締役の
若林和人さんと経営をしたくなかったと発言。

 

この2人には何か因縁のような関係があるのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

ヒカルと若林和人の関係には因縁が?

宮迫博之さんと中田敦彦さんと山本圭壱さんによるトークバラエティ番組のYouTube「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」Part4にて、
「牛宮城」黒幕と言われていた若林和人さんが出演され、話題になりました。
これをみたヒカルさんは、自身のYouTube番組を更新。
そこで「今更出てくるの?」と若林さんのことを思ったそうです。

 

ヒカルさんがまだ撤退してない時に、試食で肉を食べたときにヒカルさんが
肉がよくないことを言っていても、弁明もせずに出てもこなかったためそのことを言っているのかもしれません。

 

そこでヒカルさん撤退の一番の理由は実は若林さんにあったことを激白!

 

肉のクオリティに関しては宮迫さんが担当しており、任せっきりだったヒカルさん。
確認のため何度か連絡をとってみましたら、最高級の肉を用意していることを
言っていたため期待していたそうです。

 

しかし、蓋を開けてみれば品質の良くない肉となっていました。

 

それが響きヒカルさんは一緒に経営をしていて焼肉を安心して食べられないと思い、
無理だと考え撤退したそうです。

 

焼肉屋の経営は難しいと言われているそうで、肉の品質とかの知識は絶対不可欠。
どの飲食業や仕事にも言えますが、やはり甘くみてはいけません。

 

しかもコロナ禍というこのご時世。
コロナ対策のことも考えなければいけないのに、基本である肉の味がダメだったら
撤退を確かに考えるのでは。

 

それなら以前も監修してもらっていた森田隼人さんと経営たら良さげのような。

 

スポンサーリンク

 

森田と焼肉を経営はしない?

森田さんは肉の監修のために雇われていましたが、
宮迫さんのスタンドプレイのため、森田さんのせいで
肉の品質が悪かったのではと言われてしまっていたり大変な目に遭いました。

 

そのことから考えるに、ヒカルさんと森田さんで焼肉屋をすればいいのでは。
しかし、ヒカルさんは宮迫さんと一緒にすることになっていた焼肉屋の出資をしており
その金額は宮迫さんが返済していくそうです。
そのため、その金額が戻ってくるまでは不用意に焼肉屋はしないでしょうし、
森田さんも再度宮迫さんと一緒に焼肉屋をやっていくそうです。

 

そのため2人の共同経営はあり得ないでしょう。

 

というか、若林和人さんとは何者でしょうか?

 

スポンサーリンク

 

若林和人は何者?

若林さんは、株式会社ノーブルプロモーション代表取締役。
この会社は飲食プロデュース事業、タレントエージェンシー事業を経営している会社です。

 

令和元年から始めた会社のようで、ホームページを見てみましたらほぼ、というか全部宮迫さん関係のようです。

 

この若林さんが宮迫さんの黒幕と言われてもしょうがない感じかなと思ってしまいました。
おそらく芸能界の時からの知り合いなのかもしれません。

SNSの投稿でも二分の一の確率でダメな方を引く男と言われてしまっていましたw

 

ヒカルさんも焼肉の一件の前から若林さんに何か言われていたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ヒカルさんと若林和人さんの関係には因縁がというよりも肉の品質が悪かったことにより、
信頼できないと考え撤退したようです。
元から宮迫さんと若林さんが知り合いだったため、ヒカルさん肉の一件前にももしかしたら何かあったのかも。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
You Tube
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました