スポンサーリンク

井上純子(じゅんこ)コスプレしたバナナ姫ルナのイラストレーターは誰?

芸術

井上純子(じゅんこ)さんは北九州市議議会の議員。
そんなじゅんこさんがなんと「激レアさん」に出演します!
じゅんこさんは異色の経歴の持ち主でご当地キャラクターのコスプレをしたら、なぜか政治家にまでなってしまった人。

 

ちなみにご当地キャラクターはバナナ姫のルナ。


バナナなのに月なのか〜、はさておき。
(恐らく形が月なのでルナにしたのでは。)

 

じゅんこさんが可愛らしいのはもちろんのことなのですが、このバナナ姫のルナも可愛いですねよね!

 

バナナ姫のルナを描いたイラストレーターは誰なのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

井上純子(じゅんこ)コスプレしたバナナ姫ルナのイラストレーターは誰?

バナナ姫ルナを描いたイラストレーターは、
北九州市出身のイラストレーター・しいたけさん。

 

しいたけさんはイラストレーターだけでなく、絵本作家としても活躍されています。
イラストをよくみたことある人も多いのでは。
さらに、しいたけさんはイベントもされており九州のコミケや東京のコミケに出品もよくされているようです。

 

絵を見ただけであの人だ〜と思われる人も多いのでは。

 

スポンサーリンク

なぜバナナ姫?

福岡県北九州市の公認キャラクター・バナナ姫「ルナ」。
なぜバナナ姫が公認キャラクターなのでしょうか?

 

それは北九州市にある門司港(もじみなと)がバナナの叩き売り発祥の地だと言われているためです。
バナナが日本に輸入されたのは明治36年。
当時は基隆(キールソン)と呼ばれていた台湾人が輸入したものでした。

 

大量に輸入されるようになり、仲介人たちが売るようになったそうです。
しいたけさんは北九州市出身もあり、そのことを知っていたのでキャラクターにしたのでは。

 

スポンサーリンク

 

しいたけさんのプロフ

生年月日 1985年1月8日
出身地 福岡県

 

高校3年の時にまんが甲子園に出場し、決勝まで進出しています。
大分県立芸術文化短期大学卒業しています。
就職を考えていましたが、自律神経失調症と診断され就職を断念されています。
2005年インターネット上で自作イラストの販売を始める。
幻想的な絵が評判を呼び、ポスターなどの制作をするように。
2009年 中国に招かれて個展を開く。
フランスでも絵本を出版されています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

井上純子(じゅんこ)のプロフ

 

まとめ

井上純子(じゅんこ)さんコスプレしたバナナ姫ルナのイラストレーターは、
しいたけさんでした。
中国でも人気のイラストレーターで、フランスでも絵本を出版しています。

 

イラストレーターの関連記事

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸術
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました