スポンサーリンク

中川知也(ネイル)wiki風でプロフや経歴を紹介!結婚相手は男性?

芸術

Tomoya Nakagawaさんこと中川知也さんは、
男性ながらネイルアーティストをしています。


しかしそのネイルがアメリカのセレブに大人気と話題に!
中川さんはネイリストを目指していていたわけではなく、
実は元漁師!

 

全く正反対と言ってもいい職業なのでは。

 

現在はアメリカに暮らしている中川さんは、実は交際していた男性と結婚するために
渡航していたのです。

 

中川知也さんの結婚相手は男性!
Wiki風でプロフや経歴を紹介します!

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

中川智也のプロフ

生年月日 不明
出身地 東京

 

「Tomoya Nakagawa」として活動しているようで、
TikTokの動画で「漁師だった僕がNYに行ってネイルを始めて2年」と投稿したところ、
大バズりしたそうです。

 

これはすごいですね!
たった2年のことでネイルのスキルを身につけ、
さらには歌手のビョークさんなどの有名人が付けたことで、世界的に有名になっていく。

 

アメリカンドリームですね。

 

中川さんの作品とはどんな感じなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ネイルの作品

中川さんのネイルの作品を見てみると、独創的な感じです。

 

 

 

 

デヴィ夫人に怒られてしまいそうなネイルかもしれませんw

 

しかし、本当に芸術的なネイルで独創的です。
日本では見られないネイルですね。

 

男性視点でネイルに触れてきてこなかったため先入観がないので、芸術的なネイルになるのかなと思ってしまいます。

 

中川さんネイルの勉強は日本にいた時したことはありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

日本では会社員

中川さんは東京出身。
そのため、会社員をして過ごしていました。

 

ところがある日のこと。
和歌山県・紀伊大島に旅行で訪れた際に、
島に魅力を感じなんと漁師に転職してしまったのです!

 

スポンサーリンク

 

漁師に転職

会社員として過ごしてきた中川さん。
朝の4時30分に起き、定置網にかかったブリやサワラを水揚げしたり、網の補修や入れ替えといった漁師の仕事をしていました。

 

その時は魚を間近に見ることが新鮮でよく観察していたそうです。
その時の素材感や色、特徴が自然にネイルの作品に反映されているのではとのお話でした。
海中でキラキラ輝くキビナゴの群れ、魚の選別作業の後に残ったウロコの輝きを見たりなど魚に感銘を受けたそうです。
これは子供の頃から自然に慣れ親しんだ人では気づかない観点かもしれません。

 

漁師をしていた中川さんにさらに転機が。

 

結婚をすることになったのです!

 

結婚相手は男性のため結婚をするためアメリカへ移住することに。

 

スポンサーリンク

 

結婚相手は男性

2020年2月にニューヨークに移住することを決めた中川さん。
相手はネイルアーティストの男性。
Eichi Matsunaga さんとい方だそうです。

 

ニューヨークは2011年に同性婚法が成立したために同性と結婚できます。

 

おめでたい話だったのですが、ちょうどその時にコロナ禍が。
そこで家にいることが多くなり、パートナーに面白半分にネイルの技術を学び、
インスタに作品を投稿していました。
それがファッション雑誌「Dazed」のアカウントにリグラムされ、
有名になっていたったそうです。

 

スポンサーリンク

 

現在は?

現在はロサンゼルスで活動をしています。
雑誌やミュージックビデオの撮影のネイルアートをしているそうです。
それがパートナーと共同制作した作品がファッション雑誌「i―D」の表紙を飾る歌手・ビョークさんのネイルをするまでに。

 

今では有名ラッパーのミュージックビデオや有名人かダイレクトに依頼が来たりもしているそうです。
これからもどんどん活躍の場を広げていきそうです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ネイルアーティスト・中川知也さんプロフは東京出身。
会社員から漁師を経て、ネイルアーティストに。
結婚相手は男性で結婚するためニューヨークに移住し、
現在はロサンゼルスに滞在しているようです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸術
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました