北川尚弥(俳優)の評判や評価は?出演しているドラマや舞台の作品は何?

2020年10月14日(水)の25時28分に放送されるドラマ「闇芝居(生) 」の6話が放送されます。
「工作人形」に出演する北川尚弥さん

北川尚弥さんの俳優としての評判や評価は?
出演しているドラマは?
出演している舞台は何?

気になりましたのでまとめてみました。

北川尚弥さんの俳優としての評判や評価は?

北川尚弥さん
生年月日 1996年5月15日
出身地 北海道
身長 173cm
血液型 A型

出典:PAKUTAS

第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストファイナリスト入りをし、それがきっかけで芸能界に入られたそうです。

2015年12月24日、「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs山吹」南健太郎役にて舞台初出演したことから、2.5次元俳優です。

舞台での評判や評価は、
ミュージカル「スタミュ」の申渡栄吾役の時
・完璧な申渡を演じていました。
端正な顔立ちと辰己くんへの忠誠とか全てにおいてエレガンスでした。

・申渡栄吾そのものでしたし、北川尚弥さんらしさもしっかり出ていて良かったです。

・「スタミュミュ」初演で初めて観たとき、佇まいが栄吾そのもので驚きました。
お堅いようで実はアグレッシブな栄吾と、真面目でサービス精神旺盛な北川さんの相性も最高です。
特に劇中劇を演じたスピンオフの「Caribbean Grove」ではほとんど出ずっぱりの役を務めるなど、大活躍でした。
など

舞台『刀剣乱舞』の骨喰藤四郎役
・儚げな印象がぴったりで本物だと、無意識に思ってしまいました。
・ビジュアルも喋り方も殺陣も雰囲気もパーフェクトでした。
など

ミュージカル「Dance with Devils -Fermata-」のマリウス役のとき、
・重ためなセリフにも関わらず身軽な布さばき、身体捌きで重く感じすぎることなく絶妙な存在感を醸し出し ていました。

・今まで演じてきたキャラとは全然違っていて、こんな役も演じられるんだと、
俳優としての可能性を更に感じられました。
など

舞台で演じてきたどの役も評判がよく、今までのイメージと違う役を演じてもぴったりとはまり役となってしまうようです。

スポンサードリン

北川尚弥さんの出演しているドラマは?

テレビドラマ
・妖怪!百鬼夜高等学校- から傘お化け 役
・サウナーマン〜汗か涙かわからない〜
100文字アイデアをドラマにした! 第10話「パスワード間違ってます!

舞台で演じてきていたので、ドラマの出演はそんなにされていないようです。

出典:PAKUTAS

北川尚弥さんが出演している舞台は何?

・音楽劇「金色のコルダBlue♪Sky」 – 芹沢睦 役

・BRAVE10 – 猿飛佐助 役

・あんさんぶるスターズ!オン・ステージ シリーズ – 朱桜司 役

・ACCA13区監察課-マギー 役

・歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』 – 泉鏡花 役

・ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』 – 長谷川康太 役

・舞台『27 -7ORDER-』-ブライアン 役

・舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲- 』- 伝吉 役


やはり舞台俳優ですね!
いろんな役を演じています。
知っている作品のキャラクターもあるのでは。

まとめ

2020年10月14日(水)の25時28分に放送されるドラマ「闇芝居(生) 」の6話で「工作人形」に出演する北川尚弥さん。
映画サークルに所属しているある大学生の話でカメラマン担当の哲也役です。

どんな闇を見ることになるのでしょうか。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする