マンションハウスホスピタル(海外ドラマ)シーズン1あらすじや出演者キャストは?

海外ドラマ「マンション・ハウス・ホスピタル」が日本に上陸!

海外ドラマ「マンション・ハウス・ホスピタル」とは、舞台は、1862年、北部との境界に位置する南部の町バージニア州アレクサンドリアにある”マンション・ハウス・ホスピタル”。
敵も味方も入り乱れる状況で、医師たちは救うべき命に違いはあるのかと己の正義に揺らぐ。

歴史的および医学的正確さについて、ジェームズM.マクファーソン博士およびスタンリーバーンズ博士を含む多くの専門家に相談。
バーンズ博士のバーンズアーカイブには、負傷した兵士と作戦の写真のコレクションがありドラマに生かした。

ロケ地は、バージニア州リッチモンドとピーターズバーグで、主にピーターズバーグ旧市街歴史地区で撮影。
エピソードごとに250〜300のエキストラが採用された。

気になりました。

海外ドラマ「マンション・ハウス・ホスピタル」あらすじ

1862年 バージニア州アレクサンドリア。
南部諸州と北部諸州の境界にあるこの地は全ての狭間にあった。
南部諸州のバージニア州でありながらも境界線に近いアレクサンドリアにグリーン家が保有していたホテルは、ユニオン軍の病院へと転じマンション・ハウス・ホスピタルとなり、その土地柄、両軍からの負傷した戦士を抱え混沌としていた。

マンション・ハウス・ホスピタルで勤務する看護師メアリーを筆頭に、医師フォスター、グリーン家の令嬢エマ、黒人労働者ディグス、戦士達のそれぞれの日々の奮闘を描く。

スポンサードリン

海外ドラマ「マンション・ハウス・ホスピタル」キャスト

マンション・ハウス・ホスピタルに勤務する北部軍医師
フォスター役
ジョシュ・ラドナーさん(『ママと恋に落ちるまで』)

看護師メアリー役
メアリー・エリザベス・ウィンステッドさん(『FARGO/ファーゴ』
『ハーレクインの華麗なる覚醒』)

黒人労働者ディグス役
マッキンリー・ベルチャー三世さん(『パッセージ』)

令嬢エマ役
ハンナ・ジェームズさん(『アウトランダー』)

ゲイリー・コールさん(『シカゴ・ファイア』)、ルーク・マクファーレンさん(『KILLJOYS/銀河の賞金ハンター』)、スザンヌ・バーティッシュさん、ノーバート・レオ・バッツさん、アナソフィア・ロブさん、ジャック・ファラヒーさん、ピーター・ゲレッティさん、シャリータ・グラントさん、ブラッド・コードなどが出演。

まとめ

海外ドラマ「マンション・ハウス・ホスピタル」
敵も味方も入り乱れる状況で、医師たちは救うべき命に違いはあるのかと己の正義に揺らぐ。

海外ドラマ「マンションハウスホスピタル」の動画を視聴する方法はこちら!!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする