スポンサーリンク

松山ケンイチは鹿の狩猟に同行!資格は?皮の加工のスキルまで!

俳優

俳優・松山ケンイチさんの住まいは今は移住し、
青森でスローライフを満喫中。

東京での俳優活動と、青森での農業生活を謳歌しています。

地方でのスローライフは憧れる人も多いのでは。

 

しかも松山さんは子供のたちの食育を考え、
なんと鹿の狩猟に同行しているそうです!

 

松山さんは狩猟の資格は取得していたりするのでしょうか?

 

気になりましたのでまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

松山ケンイチは鹿の狩猟に同行!

現在は出身地である青森でスローライフ生活をしている松山さん。

 

松山さんには妻の小雪さんとの間に3人の子供がいます。
1番目のお子さんである長男が離乳食を卒業するときに、
松山さん、食育について考えました。

 

お金で肉が手に入り食べてるというだけではだめだ。

 

その考えから鹿の狩猟に同行させてもらっているそうです。


出典:PAKUTAS

 

これは食育とかを通り越し、自然の厳しさ、弱肉強食といった感じですね。
ここまで考え行動に移せるのはすごいです。

 

松山さんは狩猟に同行しましたが、狩猟に関する資格は所持しているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

狩猟の資格は?

調べてみましたが、狩猟の資格を所持しているかはわかりませんでした。
おそらく松山さんは鹿の狩猟に同行しただけのようです。

 

狩猟免許は、猟法ごとに別れているようで、
・第一種銃猟免許(散弾銃、ライフル銃)
・第二種銃猟免許(空気銃)
・わな猟免許
・網猟免許

と、四つに分かれているそうです。

 

免許の種類ごとに試験も分かれているようで、
全国で毎年何回が試験が行われています。

 

試験の内容としては、
知識試験、適正試験、技能試験と分かれているようで、
合格率は80%と言われていますが、
おそらく知識試験や適性試験だけならとなるかと思います。
技能試験は練習などが必要でしょうし、
いざという時の、銃を撃つ度胸、自分の射線に人がいないかなど、
知識はもちろんですが最後にものをいう精神力と体力が必要だと思われるので、
正直そんなに甘くはないと思います。

 

松山さんは狩猟は所持してないかと思われますが、
鹿を捌いたり皮の加工技術のスキルがもうプロ並みとか。

 

スポンサーリンク

 

皮の加工技術まで!

松山さん狩猟に同行しているうちに、
鹿の解体できる技術を手に入れたようです。
それがもう手慣れたもの。
もう鹿の料理や鍋の作り方までも知っているのでは。

 

現代人はカエルの解剖などは医療関係者とかしかしたことないと思うので、
動物の解体だけでもきついような。

 

そこから鹿皮のなめしを工場に依頼をしているようですが、
松山さんの皮の下処理は脂も綺麗に削がれているそうで、
松山さんは今後は鹿皮の鞄を作りたいと意気込んでいるそうです。

 

松山さんもうどこの山でも生きているのでは。

 

妻の小雪さんも皮職人からのアドバイスをもらいながら、
キーホルダーやペンケースを作っているそうです。
それを配ったりしているそう。

 

皮のキーホルダーやペンケースって贅沢ですね。
しかも合成ではなく本物。

 

ありがたく使っていきたい感じになりますね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

松山ケンイチさんは子どもの食育のために鹿の狩猟に同行していますが、
狩猟免許の資格はは所持はされていないのでは。
しかし何回も同行しているうちに、鹿の解体や
皮の加工のスキルをゲットしており、
今後は松山印の鞄が制作されるかもしれません。

 

松山ケンイチさん関連の記事

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました