世界は3で出来ている(ドラマ)再放送はいつで放送局は?感想や評価は?

世界は3で出来ている(ドラマ)再放送はいつで放送局は?感想や評価は?

ソーシャルディスタンスドラマ「世界は3で出来ている」がフジテレビTWOにて再放送!
2020年6月11日に放送されている。

 

ソーシャルディスタンスドラマ「世界は3で出来ている」とは、アフターコロナ、ウィズコロナ・・・緊急事態宣言が解除されても、まだまだ私たちの世界はもとのようには戻らない。
コロナ禍の日々はしばらく続くだろう。
そんな日常の中で、出来ない(できない)ことを面白がり、限られた制約をあえて楽しもうと生まれた企画。
どこにでもいそうな若者三人のアフターコロナ、ウィズコロナの今を切り取ったリアルな物語。
この若者三人・・・密な撮影が難しいとのことで・・・三つ子という設定。
今回唯一の出演者で主演は林遣都さん。
商事会社勤務・望月勇人(もちづき・ゆうと)、会計士・望月泰斗(もちづき・たいと)、茨城在住の農園経営・望月三雄(もちづき・みつお)。
29歳の一卵性三つ子を演じている。

 

気になりました。

 

ソーシャルディスタンスドラマ「世界は3で出来ている」再放送と放送局は?

フジテレビTWO
2020年9月13日(日) 23:00~

スポンサードリン

ソーシャルディスタンスドラマ「世界は3で出来ている」感想や評価は?

・一人二役程度ならこれまでも見た感じがあり、長男と次男の登場迄はなるほどねと思って見ていたが、三男が登場してきて、三つ子が全員同じ画面で会話しだしたときに、林遣都さんの作り出したそれぞれの兄弟のキャラが絶妙に違いつつも、やはり三つ子でそれぞれ魅力的でその映像にかなり圧倒。

 

・出演者1人で、ホントに3人いるかのような自然な演技と撮影。
色んなリモートドラマがあって、それらを見ていたので実はそんなに期待していなかったけど、全く別物で脚本、演出、そしてなにより林遣都劇場と言わしめる演技がとにかく素晴らしかった。

 

・モートドラマって、企画は面白いけど、見て面白かったのないし、三つ子で40分室内だけの会話劇って無理じゃない??と、かなり期待せず見てました。しかし、その心配も開始5分で覆された。

などなど

 

あらすじ

望月勇人(もちづき・ゆうと)、商事会社勤務、29歳。
子供の頃から明るくお調子者で、すべてノリで生きてきた。
今の会社も亡き父のコネで入ったのだが、入社してはや7年。
さすがに仕事はノリやコネだけでは乗り切れず、すっかり落ちこぼれのサラリーマン。
自他ともに認めるポンコツ。
会社を辞めたいとすら思っていたところに今回の緊急事態宣言。
テレワークやオンライン会議という仕事環境が一変したこの3カ月で勇人はいったいどうなったか・・・。
宣言が解除されたある日、勇人を案じていた兄・泰斗(たいと)と弟・三雄(みつお)が勇人の元にやってくる・・・。

 

まとめ

ソーシャルディスタンスドラマ「世界は3で出来ている」
フジテレビTWO
2020年9月13日(日) 23:00~再放送!