頭取 野崎修平(ドラマ)あらすじや出演者やキャストは? いつから放送されるの?


「連続ドラマW 監査役 野崎修平」(2018年1月放送)の

続編「連続ドラマW 頭取 野崎修平」を2020年1月19日(日)

よる10:00から(全5話・第1話無料放送)放送することが決定!

気になりました。

「頭取 野崎修平」とは?

周良貨さんが原作、能田茂さん作画による日本の経済漫画、

もしくは原作としたテレビドラマ。

大手都市銀行の「あおぞら銀行」を舞台に、

それまで都下(東京都多摩地域)の一支店の支店長に

過ぎなかった主人公の野崎修平が監査役に就任し、

銀行内における様々な不正や経営問題を巡って悪戦苦闘する様子を描く。

1998年に「監査役 野崎修平」

『MANGAオールマン』(集英社)で連載が開始され、

2002年の雑誌休刊後は『ビジネスジャンプ』(同社刊)にて連載が引き継がれ、

2003年に連載が終了。

2003年から2007年連載されていた、

国有化されたあおぞら銀行を舞台とした続編が

頭取 野崎修平』(とうどりのざきしゅうへい)である。

あらすじ

おおぞら銀行国有化から3年。

未だ再生の兆しが見えない中、

かつて監査役として厳正な態度で銀行の闇を晒した野崎修平が、

同行の頭取に就任。

野崎はこの間、産業再生機構で多くの企業再生に携わってきており、

その才覚を買われての異例の抜擢だった。

成果主義やリストラで士気を失った行員たちの自信と誇りを取り戻し、

社会に貢献できる理想的な銀行づくりを目指して、

常務の立川祥子や融資部の石原俊之らとともに改革に乗り出す。

そんな矢先、元エリート官僚で京極元頭取の息子・京極春樹が取締役として就任する。

春樹は父親が築き上げた頭取の座を奪い返そうと、

祥子とともに野崎を失脚させるため様々な策略を企てる。

野崎は己の正義を貫き、おおぞら銀行を再生させることができるのか―。

スポンサードリン

出演者やキャストは?

織田裕二さん(野崎修平役)

松嶋菜々子さん(立川祥子役)

風間俊介さん(石原俊之役)

小澤征悦さん(京極春樹役)

などなど

また、前作に引き続きに出演する俳優や女優が。

前作からのファンの方も楽しめます!

いつから放送?

WOWOWプライム

2020年1月19日(日)

よる10:00から(全5話・第1話無料放送)

どこで視聴できる?

WOWOWプライムで放送されます。

・初期費用なし!

・加入月はご視聴料がかかりません。

・厳選されたイチオシ番組盛りだくさん!

3つのチャンネルで見放題!

24時間フルハイビジョン!

5.1chサラウンド放送も楽しめる!

加入月は無料!

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする