スポンサーリンク

うちこしまさゆきwiki風プロフと経歴で紹介!元ヤンキー?

バラエティ番組

打越正行(うちこしまさゆき)さんがテレビ朝日系のバラエティ番組
「激レアさんを連れてきた。」に出演します!
内容は『社会学の研究をするため、20年間暴走族のパシリをしていた大学教員』。
気になりました!


打越さんは広島と沖縄で暴走族・ヤンキーの若者を対象とした参与観察調査をしてきた人だそうです。
番組の放送内容で『社会学の研究をするため、20年間暴走族のパシリをしていた大学教員』で打越さんがどんな人なのか気になっちゃいました!

 

打越正行(うちこしまさゆき)さんをwiki風プロフや経歴で紹介します!

 

スポンサーリンク

 

打越正行(うちこしまさゆき)のプロフ

生年月日 1979年
出身地 広島

激レアさんの前回の出演者は名門大学に行くため9浪もした人です。

 

2016年には首都大学東京人文科学研究科で論文博士号(社会学)取得しています。
今は特定非営利活動法人「社会理論・動態研究所」研究員、沖縄国際大学南島文化研究所・研究支援助手、琉球大学非常勤講師の肩書きを持っている。

 

本も出版しており『ヤンキーと地元』(筑摩書房)などがあります。

 

 

肩書きや番組の放送内容を見ていると研究のためだったと分かります。
しかし、どのようなきっかけなどがあったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

学生時代

当時打越さんは、数学の先生になるために琉球大学に進学しました。
ある日、大学の駐輪場で地元の少年たちが酒盛りをしながら同級生に高校を辞めないよう説得している場面に遭遇をしました。

 

打越さんはそれに衝撃を受けました。

 

打越さんにとっては学校には楽しくて行くのが当たり前。
しかし、学校は一部の人にのみ造られた場所でそれ以外の人たちはそうではないことに
衝撃を受けたのです。

 

確かに基本高校までは進学した方がいいとどこか無意識に思っているし、
学力的にも今後の社会でも役に立つた大体の人たちは行っているのに、
それ以外の選択肢しか取れなかった人たちがいることは身近にいなければ、
知識としては分かっていても実際目の当たりにすると衝撃かもしれません。

 

衝撃だったということは打越さんは元不良ではなかったんですね。

 

先生の夢を持っていた打越さん。
そのためか、彼らの話を聞いてみたいと思うように。

 

スポンサーリンク

 

そこからパシリに!

打越さんは大学院に進学。
社会学を専攻するようになり、
博士課程で沖縄の暴走族について調べるように。

 

そのためなんと、若者たちの中でパシリとして仲間に入りました。

 

年齢も違いますし、本土出身とのことでなかなか信用が得られなかったため
パシリになったそうです。

 

不良の人たちもまさか、いい大人が自分達のパシリになるとは思わなかったのでは。

 

仲良くなっていった打越さんコミュのお化けなのかと思ったら、
実は中学時代の経験が活かされました。

 

スポンサーリンク

 

中学時代もパシリ!

打越さんは中学時代は荒れていた中学に通っていました。

 

そのため自らパシリになり不良に目をつけられないようにしてきたのです。
何が経験で活かされるか分かりませんね。
むしろ打越さんが研究対象となる感じがします。

 

ちなに調査対象に潜入し一員となることに、
社会学や人類学では参与観察というそうです。

 

参与観察を開始した打越さん、
最初は苦労したそうです。

 

スポンサーリンク

 

信用されない。

取材をしにきたと話かけた打越さん。
怪しいが学生でさらには私服警察かと疑われていたそうです。

 

しかし、打越さん自身が職質をされたりしていたのを見ていた
少年たちは私服警察ではないなと確信したそうです。

 

さらに打越さんは、
カラオケで先輩(年下)の好きな曲を入れサビ以外を歌って盛り上げ、
さらにはキャバクラでは先輩の好みの濃さの泡盛を作り、
下ネタで会話を盛り上げたりなどをして信頼されていったそうです。

 

何が役に立つか分かりませんね。
そこから10年観察をし、沖縄の不良の先輩後輩関係や、
少子高齢化で30代になっても後輩の立場から抜け出せずに、
後輩に威圧的な態度をとる人たちなどを大勢見てきました。

 

聞いた話によると今では、本土の不良たちはSNSなどで繋がっているため、
違う地域の不良と知り合い仕事をすることもあるようですが、
沖縄は、本土から離れた島なのでそういったことも難しいのかもしれません。

 

文系の博士号取得者は研究費の獲得や就職が難しいと言われているそうで、
打越さんも広島にある民間の特定非営利活動法人「社会理論・動態研究所」に所属。
親に借金をしたり非常勤講師や教員を続けたりしながら研究していたそうです。

 

打越さんの研究結果から何か身を結べばと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

うちこしまさゆきさん広島出身の数学の戦士をめじしていた学生でした。
元ヤンキーでもないのにパシリになって不良のコミュニティに入ったのは、
研究のためもありましたが、彼らの話を聞きたかとのことでした。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティ番組
map2をフォローする
気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました