中野量太監督は恋のキューピット!中村倫也のいい人は?本人の結婚は。

中野 量太

出典:https://ja.wikipedia.org/rel=”nofollow”wiki/中野量太

本日、『長いお別れ』の公開記念舞台あいさつを
TOHOシネマズ日比谷にて
行った。

中村倫也さんはそのとき、
「誰かいい人いませんか」と
なぜか、中野量太監督にお願いをしました。

気になりました。

中野量太監督のプロフィール

生年月日 1973年7月27日
出身地 京都府

・京都産業大学を卒業。
・その後、上京し日本映画学校(現・日本映画大学)に
入学。3年間映画製作を学ぶ。
・2000年 卒業制作『バンザイ人生まっ赤っ赤』で
日本映画学校今村昌平賞、TAMA NEW WAVEグランプリなど受賞。
・日本映画学校卒業後、映画・テレビの助監督・ディレクターをする。
・2006年 『ロケットパンチを君に!』で監督を務める。
・ひろしま映像展グランプリ、水戸短編映画祭準グランプリなど
3つのグランプリを含む7つの賞を受賞。
・2008年 文化庁若手映画作家育成プロジェクトに選出。
・短編映画『琥珀キラキラ』が高い評価を受ける。
・2012年 長編映画『チチを撮りに』
・同作品にてSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012で国際長編コンペティション部門で
監督賞(日本人初)とSKIPシティアワードを受賞。
・2013年 「SKIPシティDシネマプロジェクト」第3弾作品として同作品が公開。
・第63回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門に正式招待。
などなど。
・2016年 商業映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で国内の映画賞を次々と受賞。
・高校時代の同級生にブラマヨ・吉田敬さん、タレント・六車奈々さん。

スポンサードリン

舞台挨拶にて。

中野量太監督に出演しているキャストの方々何人も
結婚していることから「キューピット監督」と
呼ばれ、最近だと蒼井優さんが結婚している。

その話をトークをしていて聞いた中村倫也さんが
「誰かいい人いないですか?」と聞いたようです。

いかつい見た目に似合わずの
「キューピット」。

思わずあやかりたくもなりますね(笑)

ご自身の結婚は?

調べてみましたが、ご自身の結婚に関する
ことは出てこなかったので恐らく
独身では。

他のみなさんに幸せを振りまいているのですね。

映画『長いお別れ』

認知症を患う父親とその家族が過ごす7年間の
日々が描かれる感動作。

この映画を出演したことから「キューピット」にあやかって
中村倫也さんは「いい人」に出会えるのでしょうか。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする