牛首村(映画)モデルは都市伝説?ロケ地は北陸の石川県のどこ?

牛首村(映画)モデルは都市伝説?ロケ地は北陸の石川県のどこ?

ホラー映画「牛首村」の主演の発表がされました!
恐怖の村シリーズの第3弾になる映画となっており、心霊スポットを舞台にした清水崇監督の人気シリーズとなっています。
ちなみに、主演はKokiさん。

 

聞くからに不気味な「牛首村」。
「犬鳴村」、「樹海村」に続き上映される予定となっていますが、
・牛首村のモデルは都市伝説なの?
・ロケ地はどこにある?

 

気になりましたのでまとめてみました!





牛首村(映画)モデルは都市伝説?

今まで「犬鳴村」、「樹海村」と都市伝説として有名だと思われるものが上映されてきましたが「牛首村」も都市伝説の一つなのでしょうか?

 

調べてみましたらところ、昔からある怪談で「牛の首」といったものがあります。

 

これは、あまりの恐ろしさにその怪談を聞いてしまうと3日でなくなるといった都市伝説。
怪談の作者はこれに後悔して、供養のため仏門に入ったといった話があります。
この話は怪談に具体的な話がなく、ただあまりに恐ろしく聞くとなくなるといった話になっています。

 

絶対に聞きたくないですが。

他には「牛首トンネル」「牛首村」といったこちらがモデルなのではといった感じのもがあります。





「牛首トンネル」

トンネル内部には焼身自殺した犠牲者の怨念がこもっていて、フロントガラスに大量の手形がつく。
老婆の幽霊が車に乗りこんでくる。
お地蔵さんが血の涙を流している。
など

 

いろんな怖い噂があるトンネルとなっています。

 

「牛首村」

この村には伝説があります。

平治の乱(1159年)で敗れた源氏の落人、大畠某が牛首の地に流れてきた。
その妻女が機織りの技に優れ、その技を村の婦女子に伝授した。
といった伝説が。

 

このことからわかるように「牛首トンネル」と「牛首村」は現在にもある場所となっています。
この場所はロケ地として使われるのでしょうか?





ロケ地は北陸の石川県のどこ?

「牛首トンネル」と「牛首村」は北陸の石川県にあります。

 

「牛首トンネル」は本当の名前は宮島隧道(ずいどう)という名で 「牛首トンネル」は通称となっています。
明治時代の末期に作られたトンネルで、地元では有名な心霊スポットとなっているようです。

 

〒929-0303 石川県河北郡津幡町牛首 JP 字 字

 

 

「牛首村」は以前の名前で今は白峰村という、石川県白山市白峰にある村で豪雪地帯となっており、牛首紬という村の名前が由来となった大畠某の妻女が伝えた機織り技術が有名な土地となっています。

ちなみに牛首の由来は、守護神として牛頭天王・十二神将などを祀ったことから着ているようです。

 

この二つのから見るに、ホラー映画のロケ地としてふさわしいのは「牛首トンネル」だと思いますが、「牛首村」と称してますので、白峰村をロケ地とするのではないでしょうか。
ポスターを見てみると湖とかがあるので、村だと思われます。
「牛首村」の伝説を見てみると、別に怖い話でもないので他にももっと違う話があるのかも知れません。





まとめ

牛首村のモデルは都市伝説の可能性があり、有名な都市伝説だと「牛の首」があります。
ロケ地は石川県にある、宮島隧道(ずいどう)か白峰村かもしれません。

 

とりあえず怖いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうざいました!