総合格闘技・山本美憂、弟とレスリングに対する思いとは。【ジャンクSPORTS】

150202_1_4

出典:http://mounten-f.com/rel=”nofollow”?p=502

元レスリング選手で現総合格闘家の山本美優さん。

アスリート一家で、山本KIDさんが亡くなったことも
記憶に新しいですね。

弟・KIDさんに対する思いとは?

気になりました。

山本美憂さんのプロフィール

・生年月日 1974年8月4日
・出身地 神奈川県
・国籍 カナダ
・身長 156cm
・血液型 A型

・ミュンヘンオリンピックレスリング代表だった、
山本郁榮さんが父親。
・弟・山本”KID”徳郁さんと妹・山本聖子さんと、
レスリングの英才教育を施される。
・13歳 第1回全日本女子選手権優勝。
・1991年 17歳の時、世界選手権を史上最年少で優勝。
・1994年~95年 世界選手権を連覇。
・1995年 サッカー選手・池田伸康さんと結婚。
・現役を引退。
・第1子、男児を出産。
・1999年 離婚。
・一時的に現役復帰。
・クイーンズカップ決勝進出、アジア選手権大会優勝、
全日本女子レスリング選手準優勝。
・2000年 格闘家・エンセン井上さんと再婚。再び現役を引退。
・2004年 女子レスリングがアテネオリンピックで正式種目になり現役復活。
・同年 「ジャパンクイーンズカップ」で3位に終わり
オリンピック出場できなかったた。現役引退。
・同年 離婚。
・2006年 トリノオリンピック男子アルペンスキー代表の佐々木明さんと
結婚。
・同年 第2子、男児を出産。
・2008年 第3子、女児を出産。
・2011年 現役復帰。
・同年 日本女子オープン選手権優勝。
・同年 離婚。
・同年 全日本選抜選手権に2回戦で判定負け。
・2013年 カナダ・トロントに活動拠点を移す。
・同年 ノードハーゲン・クラシック大会51kg級・優勝。
・2014年 カナダ・カップ3位。
・2015年 カナダ国籍取得。

オリンピックのためにレスリングに現役復帰をされている山本美憂さん。
夢を叶えるためのバエタリティーが素晴らしいです!

総合格闘技に転向。

2016年にリオ五輪の出所がかなわなかったことで
総合格闘技に参戦することを発表している。

42歳にしてデビュー戦を果たすもRENAさんに
一本負けをしている。

しかし、そこからの追い上げで
2018年の時は3-0で判定勝ちにまで進化していた。

スポンサードリン

弟・KIDさんへの思い。

6/2「RIZIN.16]にて
初代RIZINスパーアトム級GP覇者・朝倉カンナさんを
破りRIZIN4連勝を飾った。

6試合前には第1子であるアーセンさんも
連敗を3でストップし初回KOを出している。

初の親子勝利を飾っている。

アーセンさんは第1子の長女が誕生し
祖母になってからの勝利。

2018年9月にがんのため
亡くなられた弟・山本”KID”徳郁さんに何を
伝えたいかと問われ、しばらく何も答えられず、
それから涙をこらえ、
「本人に伝えることができると一番良かったのですが『これからだよ』
ってたぶん言っていると思います」と答えた。

そのときの姿が言葉を絞り出しての答え方だったという。

色々とこみ上げるものがきっとあったのでしょう。

【ジャンクSPORTS】にて。

弟・KIDさんに対する思いが語られるのでは。

スポンサーリンク













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする